All in One SEO Packが重いので停止。別のプラグイン(Slim SEO)でデータを引き継ぐ

All in One SEO Packを使用していたのですが、ページの表示が遅くなったり、記事の入力の際に重くなったりしたので、思い切って停止しました。

しかし、All in One SEO Packを停止すると、ブログ記事のメタディスクリプションなどのメタ情報も消えてしまい、また一から書いていくと大変です。

そのため、別のプラグインを使用してAll in One SEO Packのデータを自動的に引き継いでみました。

使用したプラグインは「Slim SEO

All in One SEO Packのデータを引き継ぐのに使用したのは「Slim SEO」というプラグインです。

A full-featured SEO plugin for WordPress that's lightweight, blazing fast with minimum configuration. No bloats, no ads and just works!

このプラグインは自動的にAll in One SEO Packなどのプラグインのメタ情報を引き継ぐことができます。

また、新しい記事には自動的にメタ情報が書き込まれます。

All in One SEO Packのメタ情報をSlim SEOで引き継ぐ方法

1.Slim SEOを新規追加

まず、プラグインのページからSlim SEOを新規追加し、有効化します。

slimseo1

2.Tools→All in One SEO Packを選択

次に、ダッシュボードの設定→Slim SEO→Toolsに行きます。Migrate SEO Data(SEOのデータを移動)と出てくるので、All in One SEO Packを選択し、Migrateボタンを押します。

slimseo2

3.「Done!」で完了

ボタンを押すと、自動的に記事のSEOデータをすべて移動してくれます。

slimseo3

完了すると、「Done!」という文字が出ます。

4.SEOデータが移動しているか確認

SEOデータが移動しているか確認します。記事の投稿画面の下に以下の欄が設置され、過去のSEOデータが記述されているのが確認できます。

slimseo4

メタキーワードの欄はない

Slim SEOにはメタキーワードを記述することはできないようです。ただし、googleはメタキーワードを重視しないとしているので、問題はないかもしれません。


WordPress プラグイン&WebAPI 活用ガイドブック [Version 3.x対応]

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1