星3★★★一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3

お金恐怖症の男性が限界集落に移住して自給自足を目指す。映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』感想

映画『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』を見ました。いがらしみきおの漫画『かむろば村へ』が原作です。監督は松尾スズキ、主演は松田龍平です。「お金を一切使わない生活」というテーマは面白いですが、内容はまあまあという感じでした。都会から田舎に移住したい人が見ると面白いかもしれません。

NO IMAGE

宮沢りえが末期がんの母親役・・・映画『湯を沸かすほどの熱い愛』感想

簡単に言うと、末期がんの母親が残された時間でやり残したことをするという話です。 正直似たようなストーリーの映画はたくさんあると思うのですが、主役である宮沢りえさんの存在感や舞台が「銭湯」というのがこの作品をユニークなものにしていると思います。

NO IMAGE

悪いデンゼルワシントン・・・映画『トレーニング デイ』感想

映画『トレーニング デイ』を見ました。ジャンルは「サスペンスアクション」です。 タイトル「トレーニングデイ(訓練日)」のとおり、新人刑事がベテラン刑事から訓練を受ける話です。 麻薬取締課に配属された新人刑事ジェイクは、ベテラン捜査官アロンゾ(デンゼルワシントン)と組み、麻薬捜査のやり方を教わります。

ものすごく普通だった・・・映画『ぼくたちの家族』感想

母親(原田美枝子)が脳腫瘍になったことがきっかけで、ごく普通だと思っていた家族に多額の借金のあることがわかる・・・という話です。 元ひきこもりの長男(妻夫木聡)と次男(池松壮亮)は、病気の母親と家族を助けるために頑張ります。とても良い話です。家族の描き方もリアリティがあり、共感できる人も多いように思えました。

NO IMAGE

子どもたちが先生を食べる・・・少し変わったゾンビ映画『ゾンビスクール!』感想

『ゾンビスクール!』は少し変わったゾンビ映画です。 小学校の子どもたちがウイルスに感染してゾンビになってしまいます。ゾンビになった子どもたちは先生たちを襲い始めます。 特に子どもたちが先生をむしゃむしゃ食べるシーンがショッキングです・・・。

NO IMAGE

誘拐された女性、希望は壊れた電話・・・。クライムサスペンス、映画『セルラー』の感想

映画『セルラー』は、誘拐された女性が壊れた電話で脱出しようとする作品です。 女性は子どもを学校に送り届けて自宅に戻ったときに、侵入してきた男たちに誘拐されてしまいます。 その後、監禁された女性は男たちに壊された電話機を直し、外に電話をかけます。

NO IMAGE

生き埋めにされた男性を描いた作品、映画『リミット』の感想

映画『リミット』は、生き埋めにされた男性を描いた作品です。 男性はアメリカ人で、イラクで運転手をしていました。しかし運転中にテログループから攻撃を受け、生きたまま棺桶に閉じ込められ、地中に埋められてしまいます。男性は狭い棺桶の中から携帯電話で必死に助けを求めます。はたして男性は助かるのでしょうか・・・という話です。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1