星4★★★★一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3

ラスト5分が衝撃!映画『イニシエーションラブ』のイラストと感想

たっくんは合コンで知り合った「マユ(前田敦子)」と恋人関係になります。たっくんは太っていて、おとなしい性格、しかも理系ということで、女性とはあまり縁のなさそうな男性です。そんなたっくんがマユちゃんとだんだんと関係を深めていきます。しかし映画では途中から主人公の見た目が大きく変わります。これがこの映画のポイントです。

登場人物たちのキャラが面白い。映画『ビッグ・リボウスキ』イラスト

1998年のアメリカ映画で、コーエン兄弟監督・脚本のコメディ映画です。 主人公は、「リボウスキ」という名前の貧乏な中年男性です。この男性が、同じ名前の「リボウスキ」という「お金持ち」の別人と間違われたことから、事件が起きます。 ストーリーも面白いですが、それとは別に登場人物たちのキャラが個性的で面白いです。

映画『細雪』イラストと感想

映画『細雪』を見ました。谷崎潤一郎の有名な小説を市川崑監督が映画化した作品です。 上流階級の4姉妹が主人公です。家が没落してしまい、姉妹がばらばらになるというストーリーです。 4女役の古手川祐子が奔放な女性を演じていてとても魅力的でした。最後は、小さいバーの男性と一緒になります。

食べ物を食べる様子が印象的な、映画『もらとりあむタマ子』感想

前田敦子は大学を卒業後、実家に帰り、ひたすらひきこもる女の子を演じています。家でダラダラしている前田敦子ですが、父親は特に何も言いません。しかしやはり心配している感じは伝わってきます。テレビのニュースを見て「日本だめだな~」という前田敦子に、お父さんは「だめなのは日本じゃなくて、お前だ」と冷静なつっこみをします。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1