ドラマ映画一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3

面白いけどこれで終わり・・??な映画『ヒア アフター』の感想

映画『ヒア アフター』を見ました。監督はクリント・イーストウッドです。 この映画は全部で3つのエピソードから構成されています。 一つ目は、「ジャーナリストのマリー」のエピソード。二つ目は「マーカス少年」のエピソード、三つ目は「霊能力者ジョージ」のエピソードです。

NO IMAGE

「世にも奇妙な物語」が好きな人は楽しめるかも?映画『人生スイッチ』感想

映画『人生スイッチ』は、6つの短編からなる映画です。 不条理な話が多いので、あの「世にも奇妙な物語」と似ていると思いました。そのため、「世にも奇妙な物語」が好きな人には楽しめる映画かもしれません。 特に面白いと思ったのは、最初の「おかえし」という短編です。

カンヌでパルムドールを受賞。スリランカ内戦から逃れ、フランスに渡った擬似家族。映画『ディーパンの闘い』感想

第68回カンヌ国際映画祭パルムドール《最高賞》を受賞した作品です。 スリランカの内戦に参加していた兵士の男性が、フランスに難民として逃れるという話です。男性は「ディーパン」という偽の名前を名乗り、移住許可を取りやすくするため、見ず知らずの女性と子どもと擬似家族を作ります。家族のふりをしていますが、家族ではありません。

友だちが1人もいない暗い高校生が主人公・・・映画『ウォールフラワー 』感想

映画『ウォールフラワー 』は、性格が暗く友だちが一人もいない高校生が主人公の青春映画です。 隣の席の女の子から「キモい」と言われてしまうような、いわゆるスクールカーストの最底辺に位置するような男の子です。 以前は仲の良い親友がいましたが、彼は自殺してしまい、今はこの世にいません。

ものすごく普通だった・・・映画『ぼくたちの家族』感想

母親(原田美枝子)が脳腫瘍になったことがきっかけで、ごく普通だと思っていた家族に多額の借金のあることがわかる・・・という話です。 元ひきこもりの長男(妻夫木聡)と次男(池松壮亮)は、病気の母親と家族を助けるために頑張ります。とても良い話です。家族の描き方もリアリティがあり、共感できる人も多いように思えました。

NO IMAGE

福山雅治が下品すぎる・・・映画『SCOOP!』感想

有名人のスクープを狙う写真記者(福山雅治)が主人公の映画です。いわゆる「パパラッチ」と呼ばれる人たちです。週刊文春的なものをイメージすればよいのかもしれません。 主人公は福山雅治です。この映画の福山雅治はとても下品です。卑猥な言葉を何度も口にしたり、セクハラをしたり、派手に女遊びをしたりと、やりたい放題です。

NO IMAGE

愛する妻がスパイだった・・・ロバート・ゼメキス監督の映画『マリアンヌ』感想

愛する妻がスパイだった・・・という話です。 舞台は第二次世界大戦中のヨーロッパです。 カナダ人工作員のブラッド・ピットと、フランス人工作員のマリオン・コティヤールは、作戦をともにしているうちに恋愛関係になります。しかしあるとき、マリオン・コティヤールがドイツ軍のスパイだということが発覚します。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1