Custom Field Templateのデザインを変える方法-WordPressのプラグイン

Custom Field Template プラグインは、カスタムフィールドの機能を拡張します。

WordPressのプラグイン「Custom Field Template(カスタムフィールドテンプレート)」のデザインを変える方法を紹介します。

表示デザインはtableが使われているので、tableのcssを追加します。

表のサイズを100%にしたい

デフォルトの表のサイズは100%ではないので、サイズを100%にしたいと思いました。

まず、外観→テーマエディター→cssを開きます。*テーマがsimplicityの場合は、childの部分に追記します。

次に、cssのところに以下のようにcssを書きます。

Custom Field Templateのデザインはtableで行われているようです。table名は「cft」なので、table名(cft)を指定してcssを追記します。

表の左側の部分の横幅を指定したい

デフォルトでは、表の内側は内容に応じて横幅が変わります。

私は左側の横幅を指定したかったので、「th」のサイズを変更しました。

「width:〇%;」の〇の部分に好みの数字を指定します。


いちばんやさしいWordPressの教本 第4版 5.x対応 人気講師が教 える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1