無敵の中年女性の映画、『グロリア』

グロリアcolor

映画『グロリア』は、有名な映画『レオン』のモデルにもなったという映画です。

ギャングに家族を皆殺しにされた男の子と、その男の子を守る中年女性、グロリアの話です。

最初、男の子の母親から半ば無理やりに男の子の世話を頼まれたグロリアは、子供が嫌いと言い男の子をうっとおしそうにしてします。しかし、その後ギャングに狙われる男の子を守るため、ギャングに対して躊躇なく銃を撃ちまくります。さらに最後グロリアはギャングに対して、自分を殺してもいいから、男の子を助けて欲しいと交渉します。

これは子供嫌いのグロリアが急に母性愛に目覚めたというのではなく、単にグロリアが「無敵の人」だからではないかと思いました。

長らくギャングの愛人をやり、それからずっと一人で生きてきたグロリアは、おそらく自分はいつ死んでもいい、死んでも大丈夫と思っているのでしょう。どんな凄腕の殺し屋よりも、自分の死にためらいがない人間のほうが、その存在は恐ろしいように思えます。

とにかく、何の躊躇いもなく銃を撃ちまくる無敵の中年女性の映画です。その存在は、レオンよりもある意味で最強です。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1