ドラマ『鈴木先生』を見て、中学校での教育実習を思い出した・・・

ドラマの『鈴木先生』を見ました。面白いですね。原作の漫画は以前読んだことありましたが、ドラマも面白いです。

鈴木先生役の長谷川博己が役にぴったりです。

ドラマを見ていて、中学校で教育実習をした時のことを少し思い出しました。実習は3週間くらいあったと思うのですが、本当に忙しくて大変でした。3週間の間たぶんほとんど寝る時間がなかったように記憶しています。

しかもいけないことなのでしょうが、実習中にバイトもしていたので、実習が終わってへとへとのままバイトに行き、その後また次の日の準備をするという感じでした。

実習はけして順調ではなく、特に教頭先生が厳しい先生でなんかいろいろ言われたような記憶があります。別の先生にも「君教師に向いていないよ」と面と向かって言われました。

まあ上下関係や、職場のルールなど、上手に従うことができなかったのが原因なのかなと思います。先輩の先生から言われたことも忠実に従っていなかったので・・

とにかく教育実習は職員室のギスギスした雰囲気を強烈に覚えています。

鈴木先生の学校は先生同士仲良さそうなのでいいですね。

原作の漫画は独特の絵柄と雰囲気があり、まるで文学作品のようです。ドラマとはまた少し違っているのでこちらもおすすめです。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1