絵は毎日描かないと下手になる?

最近自分の絵が下手だと感じられることが多いです。

まあもともとそこまで上手ではないのですが、それでも以前よりうまく描けなくなってきたような気がします・・。

私的には中学生のころが、一番絵が上手だったような気がします。

あの時は放課後美術室に残って毎日絵を描いていたように記憶しています。さらに土日も家などで描いていました。もはや絵を描くことが習慣の一部になっていました。もしかしたら毎日描いていたからこそ上手だったのかもしれません。

うまく描けなくなったと感じるのは、毎日絵を描いていないことも原因かもしれません。

少しでも絵を描かなくなり、ブランクがあると、元のレベルに戻るまで時間がかかります。経験的には、絵を何枚か描いてようやく元のレベルに戻り、さらに何枚か描いて気分が乗ってきます。絵を描いていないと、最初にリハビリが必要なのです。

マイナスになるのは早いけど、ゼロからプラスに持っていくのが大変と感じられます。

あとは加齢で目が悪くなってきたり、体力がなくなってきたのも多少関係しているのかもしれません。

あるいは昔のことが美化されているだけかもしれませんが・・。

ただしとりあえずこれからも絵は描いていきたいです。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1