映画『ときめきに死す』での樋口可南子と沢田研二のキスシーンイラスト

映画『ときめきに死す』のイラストです。樋口可南子と沢田研二がキスをしている場面です。樋口可南子が若く可愛いです。

映画『ときめきに死す』樋口可南子と沢田研二イラスト

映画『ときめきに死す』は森田芳光監督の作品です。

映画の内容は「中年の男(杉浦直樹)」と「若い男(沢田研二)」の2人が海の近くの一軒家で共同生活をする話です。しかし映画では途中までこの2人がどのような人物なのか、なぜこのような生活をしているのか詳しい説明はありません。

若い男は体を鍛えていて、中年の男は料理を作り掃除をして彼を世話します。そして若い女(樋口可南子)が途中からこの2人の生活に加わります。彼女はどうやら若い男の「相手」をするために来たようなのですが、若い男は彼女に興味を示しません。樋口可南子は思い切って自分から男にキスをしてみるのですが、それも無反応です・・。最後のほうでだんだんと「若い男(沢田研二)」の目的がわかってきます。

映画では説明があまりないので、この人たちはいったい何をやっているのか、なぜこんなことをやっているのかかがよくわかりません。ただ3人の生活を淡々と映像で見せられるだけで少し退屈に感じました。

おそらく細かい説明は省いて「映像」だけで何かを見せようとしているのかもしれません。それがこの映画を独特の雰囲気にしているのではないかと思いました。

またねちっこい雰囲気は同監督の『家族ゲーム』を思わせます。まさに「邦画」を見たなという印象が残りました。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1