まるで外国のよう?北海道「朱鞠内湖畔キャンプ場」

北海道の「朱鞠内湖畔キャンプ場」でキャンプをしました。朱鞠内湖は北海道幌加内町、雨竜川上流に位置する巨大な人造湖です。

朱鞠内湖畔キャンプ場はネットなどで絶賛されているキャンプ場なので、一度行ってみたいと思い、今回初めて訪れました。確かに景色が本当に素晴らしく、まるで外国にいるようでした。

晴れた日のキャンプ場

テントの張れるエリアは全部で三つありました。運良く三つめのエリアで一番湖に近い場所にテントを張ることができました。

img_20160921_100518

img_20160921_124302

早朝のキャンプ場

早朝、あまりに寒くて起きました。湖周辺は靄のようなものがかかり、幻想的な雰囲気が漂っていました。

しかしとにかく寒くて死にそうでした。行ったのは9月中旬でしたが、早朝の気温はすでにマイナス近くになっていたようです。

img_20160921_055424

img_20160921_055249

img_20160921_055158

朱鞠内湖で釣りをする人

朱鞠内湖で早朝釣りをする人

img_20160921_054130

朱鞠内湖周辺

朱鞠内湖まではバスで行きました。

朱鞠内湖までのバスは、名寄から行くのと、深川から幌加内経由で行くのと、2つのルートがあります。どちらもお客さんはほとんど乗っていないので、ほぼ貸切状態でした。

朱鞠内湖に最も近いバス停は「三股(みつまた)」というバス停です(夏季は「朱鞠内湖畔」というバス停ができるそうです)。

こちらから上り坂を歩き、20分ほどで朱鞠内湖半キャンプ場に到着します。なかなかおしゃれなバス停ですが、中は大量の蜂の死骸が放置されていました・・。

三股というバス停

バス停近くには、「慰霊碑」のようなものが建っていました。戦前から戦中にかけ、朱鞠内湖までの鉄道を建設する過程で韓国・朝鮮の人々を含めて、多くの人が亡くなったそうです。

しかし現在は鉄道はなくなっています。

朱鞠内湖畔の慰霊碑

朱鞠内湖畔の慰霊碑

朱鞠内湖付近の空き家

朱鞠内湖付近の空き家

朱鞠内湖付近のアットホームな蕎麦店

朱鞠内湖からしばらく行ったところで蕎麦を食べました。朱鞠内湖周辺や幌加内は蕎麦も有名なようです。

今回蕎麦を食べたお店は、本当に小さな集落の中にぽつんとあるお店でした。

最初行ったときはドアが開いているのに誰もいませんでした。それからしばらく待っていると、お店のオーナーっぽいおじいさんが車で帰ってきました。それでそばを食べたいと言うと、作ってくれました。本当にアットホームな感じというか、普通に親戚のおじいさんの家で食べる蕎麦という感じでした。

朱鞠内湖周辺のアットホームな蕎麦店

朱鞠内湖周辺のアットホームな蕎麦店

朱鞠内湖周辺のアットホームな蕎麦店の蕎麦500円。

朱鞠内湖周辺のアットホームな蕎麦店の蕎麦550円。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1