実話を基にしている一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

リンゴの無農薬栽培に成功した男性が題材。農業に興味のない人でも面白い。映画『奇跡のリンゴ』感想

映画『奇跡のリンゴ』は、リンゴの無農薬栽培に成功した男性を描いた作品です。 リンゴの無農薬栽培は非常に難しく、絶対に不可能と言われていたそうです。 しかし、青森のリンゴ農家・木村秋則は苦労の末に成功します。 この作品は、農業にあまり興味のない人でも見ていて面白いと思いました。苦労の末に成功するという物語は普遍性があるからだと思います。

NO IMAGE

実在の天才詐欺師の少年が題材・・・映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』感想

映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は、実在の天才詐欺師の少年を題材にした作品です。 この少年は家出をしてから、パイロットや医師、弁護士になりすまして詐欺を繰り返しました。彼は偽の小切手を作り、莫大なお金を手に入れることに成功します。

NO IMAGE

実際の殺害現場で撮影?連続殺人犯を題材にした映画『復讐するは我にあり』感想

映画『復讐するは我にあり』は、連続殺人事件(西口彰事件)を題材にした作品です。 犯人の男は大学教授や弁護士を名乗って詐欺を行い、次々に人を殺していきます。 連続殺人犯というと恐ろしい感じがしますが、この犯人は見た目が優しそうで知的な印象を与える人物です。このため多くの人が騙されてしまったのかもしれません。 この犯人を演じるのは緒形拳さんです。

NO IMAGE

原子力潜水艦が故障し、放射能まみれになる乗員たち・・・映画『k-19』感想

ソ連の原子力潜水艦「k-19」で実際に起きた事故を元にした映画です。 原子力潜水艦の原子炉が故障し、原子炉内の温度が急上昇してしまいます。もしこのまま温度が上昇していくと、核爆発が起きてしまいます。 映画ではその爆発の規模は「ヒロシマ」以上だと表現されています。

NO IMAGE

閉所恐怖症の人は辛い?実話を基にした洞窟探検サバイバル映画『サンクタム』感想

パプア・ニューギニアの巨大な鍾乳洞でケイブ・ダイブをする探検家たちの話です。 探検中にサイクロンがやってきて、鍾乳洞が水没してしまいます。探検家たちは、水没する鍾乳洞からなんとかして脱出しようとします。実話を元にした作品です。 特に閉所恐怖症の人は、見ていて辛い映画かもしれません。

CIAの女性分析官を演じるジェシカ・チャスティンがかっこいい、映画「ゼロ・ダーク・サーティ」感想

国際テロ組織アルカイダの指導者、ビン・ラディンの殺害計画をテーマにした作品です。 主人公は、CIAの女性分析官です。ジェシカ・チャスティンが演じています。 この女性分析官は、同僚が爆弾で殺されたり、自らも爆破事件に遭遇したり、銃撃を受けたりしつつも、けして諦めず、しぶとくビン・ラディンをどこまでも追いかけ続けます。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1