戦争映画一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

小さな魚雷艇で日本の巨大駆逐艦と戦う。映画『コレヒドール戦記』を見る

Amazonプライムビデオで、『コレヒドール戦記』を見ました。 太平洋戦争におけるフィリピンの戦いを描いた作品です。 太平洋戦争初期なので、アメリカ軍が負けています。日本軍に苦戦し、撤退するアメリカ軍兵士の苦悩を描いています。原題は「They Were Expendable(兵士は消耗品でしかない)」です。 1945年製作のアメリカ映画です。監督はジョン・フォード、主演はジョン・ウエインです。

米軍に恐れられた実在のイラク人スナイパーがモチーフ。映画『ザ・ウォ―ル』の感想

映画『ザ・ウォ―ル』は、イラク戦争中に米軍に恐れられた実在のスナイパーをモチーフとした作品です。 このスナイパーの名前はジューバです。イラク戦争中にアメリカ兵を狙撃する動画をインターネットに複数回投稿していたことで有名になったようです。現在も生存しているのかどうか不明のようです。

NO IMAGE

閉所恐怖症の人は見ないほうが良いかも・・映画『U・ボート』の感想

第二次大戦中に活躍したドイツ軍の潜水艦、『U・ボート』の映画です。映画では、最初から最後まで、ほぼすべてU・ボートの艦内が舞台になります。U・ボートの内部はとにかく非常に狭く、そこに乗組員十数名が乗り込んでいます。プライベートな空間はほぼゼロで、自由に外に出ることもできず、艦内は異臭が漂い、常に死の恐怖にさらされている

NO IMAGE

戦争の死の無意味さが際立つ?映画『レマゲン鉄橋』の感想

戦争終結直前のドイツが舞台です。 ドイツ軍は連合軍(アメリカ軍)がドイツ国内に進行するのを防ぐため、橋(レマゲン鉄橋)を爆破しようとします。それに対し、アメリカ軍は橋の爆破を阻止しようとします。その両者の攻防を描いた作品です。『戦場にかける橋』や『遠すぎた橋』などと同じように、「橋」をテーマにした戦争映画です。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1