星5★★★★★一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3

ブータン人男性の孤独・・・。映画『アヒルと鴨のコインロッカー』の感想

映画『アヒルと鴨のコインロッカー』は、伊坂幸太郎の小説を映画化した作品です。この小説は第25回吉川英治文学新人賞を受賞しているそうです。 とにかくとても面白い作品で、私はもう3回以上見ています。 以下、簡単なストーリーやキャストを紹介します。ネタバレありです。

NO IMAGE

田舎の非モテ中年男性が都会の大学生と戦う。映画『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』感想

「アマゾンプライムビデオ」で映画『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』を見ました。 とても面白かったです。最近見た映画の中ではベストです。 ジャンルはホラーコメディ映画です。 簡単に言うと、田舎の非モテ中年男性が都会から来た大学生たちと戦うという話です。 以下ストーリーとみどころを簡単に紹介します。

カンヌでパルムドールを受賞。スリランカ内戦から逃れ、フランスに渡った擬似家族。映画『ディーパンの闘い』感想

第68回カンヌ国際映画祭パルムドール《最高賞》を受賞した作品です。 スリランカの内戦に参加していた兵士の男性が、フランスに難民として逃れるという話です。男性は「ディーパン」という偽の名前を名乗り、移住許可を取りやすくするため、見ず知らずの女性と子どもと擬似家族を作ります。家族のふりをしていますが、家族ではありません。

岩井俊二『リップヴァンウィンクルの花嫁』感想とイラスト

レールに沿って生きてきた真面目でおとなしい良い子が、突然レールから外れることを強いられ、一人でサバイバルする話なのかなと思いました。世の中にはこれで絶対安心というものはなく、レールに沿って生きていてもいつそれが壊されるかわからないこと、そしてレールから外れてもそれで終わりというわけではないということ

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1