Amazonプライム・ビデオ一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

原子力潜水艦が故障し、放射能まみれになる乗員たち・・・映画『k-19』感想

ソ連の原子力潜水艦「k-19」で実際に起きた事故を元にした映画です。 原子力潜水艦の原子炉が故障し、原子炉内の温度が急上昇してしまいます。もしこのまま温度が上昇していくと、核爆発が起きてしまいます。 映画ではその爆発の規模は「ヒロシマ」以上だと表現されています。

ものすごく普通だった・・・映画『ぼくたちの家族』感想

母親(原田美枝子)が脳腫瘍になったことがきっかけで、ごく普通だと思っていた家族に多額の借金のあることがわかる・・・という話です。 元ひきこもりの長男(妻夫木聡)と次男(池松壮亮)は、病気の母親と家族を助けるために頑張ります。とても良い話です。家族の描き方もリアリティがあり、共感できる人も多いように思えました。

NO IMAGE

福山雅治が下品すぎる・・・映画『SCOOP!』感想

有名人のスクープを狙う写真記者(福山雅治)が主人公の映画です。いわゆる「パパラッチ」と呼ばれる人たちです。週刊文春的なものをイメージすればよいのかもしれません。 主人公は福山雅治です。この映画の福山雅治はとても下品です。卑猥な言葉を何度も口にしたり、セクハラをしたり、派手に女遊びをしたりと、やりたい放題です。

NO IMAGE

サイコパスが隣人を支配する・・・映画『クリーピー 偽りの隣人』感想

映画『クリーピー 偽りの隣人』は、サイコパスの隣人に家族を支配されるという話です。 主人公の男性(西島秀俊)は新しく引っ越してきた先で隣に住む西野(香川照之)という男性と親しくなります。西野は一見フレンドリーですが実はサイコパスで、西野という男性になりすましています。

NO IMAGE

愛する妻がスパイだった・・・ロバート・ゼメキス監督の映画『マリアンヌ』感想

愛する妻がスパイだった・・・という話です。 舞台は第二次世界大戦中のヨーロッパです。 カナダ人工作員のブラッド・ピットと、フランス人工作員のマリオン・コティヤールは、作戦をともにしているうちに恋愛関係になります。しかしあるとき、マリオン・コティヤールがドイツ軍のスパイだということが発覚します。

NO IMAGE

子どもたちが先生を食べる・・・少し変わったゾンビ映画『ゾンビスクール!』感想

『ゾンビスクール!』は少し変わったゾンビ映画です。 小学校の子どもたちがウイルスに感染してゾンビになってしまいます。ゾンビになった子どもたちは先生たちを襲い始めます。 特に子どもたちが先生をむしゃむしゃ食べるシーンがショッキングです・・・。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1