「おでん」は簡単に作れて節約できる料理

おでん大根

最近「おでん」をよく作っています。

おでんは作るのも簡単ですし、お金もあまりかからない料理だと思います。

私がよく使うおでんの具は、「大根」「卵」「こんにゃく」「ちくわ」「ソーセージ」「たまねぎ」「さつまあげ」「ちくわぶ」などです。

ただし毎回これらの材料をすべて使用するのではなく、その時の気分や経済状況に合わせていくつか組み合わせています。たとえば「ソーセージ」などは比較的高価な具材なので、経済状況が厳しい時は使いません。

後は味付けとして、醤油、みりん、酒、塩、だしの素、昆布が必要です。ただし私は昆布は使っていません。

「大根」「卵」「こんにゃく」は必須具材

「大根」「卵」「こんにゃく」は必ず使う具材ですね。この3つはお金もあまりかかりませんし、最低これらの具さえあればおでんとして成立すると思います。

これらおでんの具を全部揃えても、おそらく1000円以下で済むのではないでしょうか。

しかもおでんは一回作ってしまえば何日か食べられるので、作り置きの料理としても良いですし、お得感が増すと思います。

私の場合はおでんを一回作ったら3日くらい持ちます。

おでんの作り方はネットで確認

おでんの作り方はとても簡単です。

インターネットで検索するとおでんの作り方を紹介しているページがあるので、それを参考に作ると良いと思います。たとえば以下の記事は参考になります。

Cpicon 我が家の定番★超簡単!★おでん by うさぎmam

何回か作ればもう作り方がだいたいわかってくると思います。

おでんはあまりお金がなくて簡単な料理を作りたいという人にはお勧めの料理だと思います。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1