Amazonプライムビデオのおすすめ戦争映画12作品

Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめの戦争映画を紹介します。

これらは全て視聴済みです。ネタバレを含むので注意です。

スポンサーリンク

1.「プライベート・ライアン」

スピルバーグ監督が手がけた、ノルマンディー上陸作戦を舞台にした名作です。

四兄弟のうち三人が戦死したライアン家のため、末子のジェームズ・ライアンの救出に向かう兵隊たちを描きます。

ノルマンディー上陸の様子や、ハーフトラックやタイガー戦車との戦いのシーンもすさまじい迫力です。

>>Amazonプライム・ビデオで「プライベート・ライアン」を見る

2.「U・ボート」

ドイツの潜水艦Uボートの艦内を舞台に、極限状態での人間のありようをリアルに描写した作品です。

狭い艦内で常に死と隣り合わせの様子は、見ているだけで窒息しそうになります。

感想は以下です。

閉所恐怖症の人は見ないほうが良いかも・・映画『U・ボート』の感想
映画『U・ボート』を見ました。 第二次大戦中に活躍した、ドイツ軍の潜水艦「U・ボート」の映画です。 映画では最初から最後まで、ほぼすべて、U・ボートの艦内が舞台になります。 U・ボートの内部はとにかくとても狭く、そ...

>>Amazonプライム・ビデオで「U・ボート」を見る

3.「ヒトラー ~最期の12日間~ 」

1945年4月のベルリン市街戦が舞台です。連合軍がすぐ間近に迫る中、地下壕にこもるヒトラーの最期の日々を描きます。

もう戦局の挽回は不可能な状況で、現実と妄想の区別がつかなくなり、精神状態がおかしくなっていくヒトラーの様子が生々しく描かれます。

>>Amazonプライム・ビデオで「ヒトラー ~最期の12日間~」を見る

4.「フューリー」

1945年4月、連合国はナチス・ドイツに最後の攻勢をかけています。

経験豊富な戦車長(ブラッド・ピット)が率いる1台のシャーマン戦車は、ドイツ軍の精鋭の戦車部隊と戦い、自分たちだけ生き残ります。

ドイツ軍の大規模な反撃部隊が迫る中、彼らは1台のシャーマン戦車だけで戦いを挑みます。

黄燐弾による攻撃シーンや、タイガー戦車との戦車戦など、戦闘シーンが非常に迫力があります。監督は『スーサイド・スクワッド』など数多くの作品を手がけるデビッド・エアです。

ちなみに、プライムビデオには『ザ・フューリー 烈火の戦場』という名前の別の戦争映画もあります。

>>Amazonプライム・ビデオで「フューリー」を見る

5.「ローン・サバイバー」

アメリカの精鋭特殊部隊であるネイビーシールズが、アフガニスタンでタリバンの指導者を暗殺する作戦を実行します。

しかし、作戦は失敗して隊員が次々と命を落とします。1人だけ生き残った隊員は、タリバンの追手から必死に逃れようとします。この決死の逃避行の3日間を描いています。

実際の事件を基にした作品です。

>>Amazonプライム・ビデオで「ローン・サバイバー」を見る

6.「ハクソー・リッジ」

第二次世界大戦の沖縄戦における激戦の一つ「前田高地の戦い」が舞台です。

この戦いに衛生兵として参加したデズモンド・T・ドスの実体験体験を基にしています。

デズモンドは敬虔なキリスト教信徒で、「絶対に人を殺さない」ことを信念としています。

彼は信念を貫き通し、武器は一切持たずに医療品の入ったバッグ一つで、敵味方関係なく多くの人命を救います。

主人公が一人も人を殺さない珍しい戦争映画です。

>>Amazonプライム・ビデオで「ハクソー・リッジ」を見る

7.「13時間ベンガジの秘密の兵士」

世界で最も危険な場所のひとつに指定されるリビアのベンガジが舞台です。

ベンガジのアメリカ大使はすでに避難しており、少数の職員を民間のセキュリティチーム(GRS)が保護しています。

大使がベンガジの警備が手薄な領事館を訪れた際、領事館が武装集団に襲われます。

GRSは大使を守るために「13時間」の死闘を行います。

2012年に実際に起きた事件を基にした作品です。

>>Amazonプライム・ビデオで「13時間ベンガジの秘密の兵士」を見る

8「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」

第二次大戦中のドイツ支配下のチェコが舞台です。

チェコ人のレジスタンスたちが、残虐で知られたナチスの大物・ラインハルト・ハイドリヒを暗殺します。

暗殺には成功したものの、報復でレジスタンスたちは次々と拷問を受けたり、処刑されてしまいます。

最後、レジスタンスたちが教会に潜伏していることが密告でばれ、全員殺されます。レジスタンスたちがこもる地下室が水責めにされるシーンは悲惨です。

実際の事件を基にした作品です。

ちなみに、このハイドリヒを主人公にした作品『ナチス第三の男』もプライムビデオで見られます。

>>Amazonプライム・ビデオで「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」を見る

9.「パシフィック・ウォー」

太平洋戦争末期の1945年が舞台です。

巡洋艦インディアナポリスは、原子爆弾をテニアン島の基地へ運搬するという極秘任務を与えます。

インディアナポリスは無事原子爆弾を届け、次の目的地へと出発しますが、その途中で日本軍の潜水艦の魚雷攻撃を受けて沈没してしまいます。

生き残った乗組員たちは、漂流する中で飢えや渇き、サメの襲撃で次々に命を落としていきます・・・。

>>Amazonプライム・ビデオで「パシフィック・ウォー」を見る

10.「サハラ戦車隊」

第二次世界大戦中の北アフリカ戦線のリビアが舞台です。

ロンメルの大攻勢によりアメリカ軍は全軍の撤退を発令します。しかし、M3中戦車の「ルル・ベル」号はエンジンの故障で動けなくなり、乗員の3名は本隊から取り残されてます。

このサハラ砂漠に取り残された戦車隊は、ほかの取り残された部隊と合流し、ドイツ軍の追手と戦います。

>>Amazonプライム・ビデオで「サハラ戦車隊」を見る

11.「地獄の戦場」

太平洋戦争中、日本軍の潜伏する南太平洋の孤島にアメリカ海兵隊が上陸します。

上陸したアメリカ軍は、日本軍のロケット砲による激しい攻撃に襲われます。アメリカ軍は日本軍の捕虜を尋問して、ロケット砲の場所を突き止めようとしますが・・・。

1951年に製作された古い映画ですが、今見ても面白いです。

>>Amazonプライム・ビデオで「地獄の戦場」を見る

12.「ヒトラーの忘れもの」

第二次世界大戦後のデンマークで、地雷撤去を強要されるドイツの少年兵を描いた作品です。

体を守るものが何もない状態で、危険な地雷撤去を強いられます。素手で地雷の信管を外していく様子が見ているだけでも恐ろしいです。誤って爆発させ死ぬ人も続出します。

実際、地雷撤去を強要された2000人以上のドイツ兵のうち約半数が命を落としたり手足を失ったと言われています。

戦争が終わり、平和な世の中になっても地獄が続くという悲惨な話です。

>>Amazonプライム・ビデオで「ヒトラーの忘れもの」を見る

おすすめVOD

Amazonプライム・ビデオ:配送特典、Prime Music、Amazon Photos、Prime Readingも利用できます。

U-NEXT見放題作品数No.1。31日間無料トライアル

戦争映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
映画とWordPressと節約と私
タイトルとURLをコピーしました