映画一覧

スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

ネットフリックスのアカウントが乗っ取られる・・・

最近、急にネットフリックスにログインできなくなりました。メールアドレスを入力してもメールが間違っていますとなり、ログインできません。これはおかしいと思い、ネットフリックスからのメールを見てみると、全然知らない人がログインしたという通知がありました。その人の場所は、なんとペルーのリマです。

NO IMAGE

タイトルは変わっているが、内容はどこかで見たことあるような話・・・映画『君の膵臓を食べたい』感想

「膵臓を食べる」というタイトルが変わってますが、内容はよくある話のような気がしました・・・。 根暗な男子高校生(北村匠海)が主人公です。あるとき、同じクラスの明るい女の子(浜辺美波)と仲良くなります。おとなしい彼は、元気な彼女に振り回されます。しかし、その女の子は実は重い難病を抱えていて・・という話です。

NO IMAGE

戦闘シーンは迫力満点。映画『ジャドヴィル包囲戦 6日間の戦い』 の感想

コンゴ動乱(1960~1965年)の際に派遣された、国連の平和維持部隊(アイルランド軍)とコンゴ独立勢力(カタンガ憲兵隊)の戦いを描いた映画です。実際に行われた戦いが基になっています。アイルランド軍は戦力で圧倒的に不利ながらも、知恵を絞って戦い抜きます。戦闘シーンは迫力があり、見て損はない映画だと思います。

NO IMAGE

最後はちょっとしたホラーに・・・映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想

奥田民生に憧れる編集者の男性(妻夫木聡)が、仕事で知り合った魅力的な女性(水原希子)に振り回されるという話です。タイトルに奥田民生とありますが、映画の内容とはあまり関係がないです。BGMで奥田民生の歌が流れるくらいです。

NO IMAGE

日本人でも共感できる?反抗的な女子高生が主人公の青春映画、『レディ・バード』感想

Amazonプライムビデオで、『レディ・バード』を見ました。親や学校に反抗的な女子高生(レディ・バード)が主人公の青春映画です。親はやりたいことにいつも反対するし、学校は規則が厳しくて自由がない。地元はぱっとしない田舎で欲求不満がたまる・・・。誰もが一度は経験したことのあるようなことなので、共感できる人は多いのではないでしょうか。

NO IMAGE

Netflixで「アメリカン・エクスペリエンス: 長津湖の戦い」を見る

Netflixで戦争ドキュメンタリーを見ました。朝鮮戦争における「長津湖の戦い」のドキュメントです。 この戦いで、アメリカ軍(国連軍)は大きな損害を受け、撤退します。海兵隊員3000人が戦死したそうです。また、アメリカ軍はこの戦いで初めて中国と交戦しました。 当初、アメリカ軍は朝鮮戦争で勝ち進み、北朝鮮軍を北の端まで追い詰めます。しかし、途中で中国が参戦し、大きな打撃を受けたのです。

NO IMAGE

アマゾンプライムビデオで、映画『祈りの幕が下りる時』を見る。究極の自己犠牲がテーマ?

映画「祈りの幕が下りる時」は、東野圭吾の小説が原作の映画です。アマゾンでの評価が非常に高かったので、今回プライムビデオで見てみました。アパートで見つかった中年女性の腐乱死体がきっかけで、様々な謎が浮かび上がってくるというストーリーです。背景には「貧困」があり、松本清張の「砂の器」と似ているという話もあります。

NO IMAGE

「不条理な死」がテーマ。コーエン兄弟が監督のNetflixオリジナル映画『バスターのバラード』感想

西部開拓時代を舞台にした、 6つの短編からなる映画です。監督はコーエン兄弟ですこの映画―のテーマは、「不条理な死」だと思います。どの短編も、人があっけなく、不条理に死にます。「このままハッピーエンドでいいのに・・・」と思うようなところで人が死んでしまうのです。そのため、後味はけして良くありません。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1