映画『ブギー・ナイツ』の感想

映画『ブギー・ナイツ』へザーグラハムイラスト

映画『ブギー・ナイツ』は、さえない男の子がAV男優になるという話です。少し変わった話ですが、面白いです。

女優のへザー・グラハムも出演しています。

へザー・グラハムはあまり勉強ができない高校生を演じています。高校のテストで問題がさっぱりわからず、結局高校を中退してAV女優になります。

監督はポール・トーマス・アンダーソンです。世界三大映画祭すべてで監督賞を受賞している実力派です。『マグノリア』などが有名だと思います。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1