【Amazonプライムビデオ】『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』シーズン1あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

Amazonプライムビデオでドラマ『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』シーズン1を見ました。

なかなか面白かったので、あらすじや感想などを紹介します。

スポンサーリンク

『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』シーズン1あらすじ

CIAは遺伝子を改変して人間兵器を開発するという「ウトラックス計画」をひそかに進めていました。ハンナはその計画のもと、CIAの秘密施設で生まれます。

かつてCIAに所属していたエリックは、ハンナの母ヨハンナを愛するようになり、2人を連れて秘密施設から脱出します。逃亡中にヨハンナは死にますが、ハンナは生き残ります。

2人はポーランドの森の奥深くに住み、エリックはハンナに戦闘術やサバイバルのスキルを徹底的に教え込みます。

ウトラックス計画の担当者マリッサは、ハンナの居場所を知って捕えますが、ハンナは逃げ出します。ハンナは逃亡先のロンドンで、森以外の普通の暮らしを知ります。その後、ベルリンでエリックと合流しますが、マリッサの捜索の手が伸びます。

やがて、エリックはウトラックス計画が続行中であり、いまだに多くの少女たちが訓練されていることを知ります。

エリックはハンナと二人で訓練生を解放しようとします。ウトラックスに良心の呵責を覚えていたマリッサもひそかにCIAを裏切り、二人を助けます。

しかし、訓練生の大部分はエリックとハンナに耳を貸さず、ウトラックスに留まります。

そして、エリックは負傷して死に、ハンナはただ一人救い出した訓練生クララと共に立ち去ります。

『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』シーズン1キャスト

  • ハンナ(特殊能力を持つ少女) / エスメ・クリード=マイルズ
  • マリッサ・ウィーグラー(ウトラックス計画を進めるCIA幹部) / ミレイユ・イーノス
  • エリック・ヘラー(かつてのマリッサの部下、ハンナの養父) / ジョエル・キナマン
  • ジョン・カーマイケル(CIA局員)/ ダーモット・マローニ

『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』感想

ハンナの戦闘シーンが見ものです。15年間森の中で徹底的に戦闘訓練されているため、最強の少女となっています。見た目はおとなしそうな女の子なので、そのギャップが面白いです。

一方で、普通の生活になかなか馴染めないのがかわいそうです。

恋愛シーンも結構多いのですが、正直あまりいらないのかなとも思いました。

『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』評価

星★★★★です。プライムビデオで見られるドラマの中では面白い方だと思います。

『ハンナ ~殺人兵器になった少女~』はAmazonプライム・ビデオで見られます。

タイトルとURLをコピーしました