かつてホームレスだった有名人

現在有名人のあの人が、かつてはホームレスだったという海外記事を紹介します。

これを読むと、有名なあの人もかつては苦労をしてきたんだということがわかりますし、現在苦境に陥っている人も、けしてその状態が永遠に続くわけではないという希望が持てるのではないでしょうか。

When we think of famous people we rarely consider the fact that they may just know what it means to be poor. Here are 25 famous people who used to be homeless. ...

「車上生活の、カーネル・サンダース」

カーネル・サンダースは、ケンタッキーの創始者として世界中で知られている有名人です。しかし、彼の人生の大部分はホームレスの生活でした。

彼は妻と一緒に車で寝起きしながら、レストランを巡り自分のレシピを売り込んだのです。

「バス停で寝泊りしていた、シルベスター・スタローン」

「ロッキー」や「ランボー」などで有名な俳優シルベスター・スタローン

彼は住んでいた家を追い出された後、3週間ニューヨークのバス停で寝泊りしていたそうです。そしてお金を稼ぐためにアダルトビデオにも出演しました。

「公園のベンチで寝ていた、ダニエル・クレイグ」

007シリーズなどで有名なダニエル・クレイグ

彼は有名になるまでほかの人の家に居候したり(couch surfed)、「ロンドンの公園のベンチ」で寝ていたそうです。

ホームレスの収容施設で暮らしていた、ハル・ベリー

ハリウッド女優のハル・ベリー

ニューヨークで女優になる夢を追いかけていた彼女は、「ホームレスの収容施設」で暮らしながら夢を追いかけていたそうです。

「橋の下で生活をし、病院の待合室で寝ていたカート・コバーン」

伝説のバンド「ニルヴァーナ 」のボーカリスト兼ギタリストであったカート・コバーン。彼は「橋の下」で生活をし、「病院の待合室」で寝ていました。

参考記事:25 Famous People Who Used To Be Homeless

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1