会社でストレスたまっている人におすすめ?サラリーマンが会社で殺し合いをする映画、『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』の感想

会社で働いている人は、会社の人間関係でストレスを抱える人も多いと思います。

そんな人におすすめ?かもしれないのが、映画『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』です。

この映画は、サラリーマンが会社内で殺し合いをするという映画です。ジャンルはバイオレンス・サバイバル・アクションになります。

『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』のストーリー

ストーリーは以下です。

コロンビアのボゴタにあるベルコ・インダストリーズに出社した80名の従業員。いつも通りの業務が始まった矢先、突如会社のビル内にアナウンスが流れる。「8時間後に皆ほぼ死ぬ。30分以内に同僚2人を殺せば生き残る確率があがる。」と。安全のために避難しようとした社員たちだったが、その直後ビルの全ての窓は頑丈なシャッターで閉められ、状況を把握しようとする彼らにタイムリミットの30分がまもなく迫っていた…。

サラリーマン・バトル・ロワイアル 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]

社員たちの多くは最初は協力しようとしますが、次第に殺し合いを始めます。

有名な日本映画の『バトル・ロワイヤル』の大人バージョンだと思います。ただし、こちらのほうがグロいと思います。

『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』のキャスト

  • マイク・ミルシュ=(主人公)ジョン・ギャラガー・Jr
  • バリー・ノリス=(主人公の上司)トニー・ゴールドウィン
  • Leandra=(主人公のガールフレンド)エイドイア・アージョナ

『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』の見どころ

まず、誰が生き残るのかわからないというサスペンス要素が見どころです。生き残りそうな人が途中で死んでしまったりするので、最後まで誰が生き残るのかわかりません。

次に、密室化した会社の中で戦うので、オフィスの備品や机が即席の武器や盾となります。身近な物でいかにして戦うのかというのも見どころです。

『サラリーマン・バトル・ロワイヤル』イラスト

さらに、映画の時間も比較的短いので、気軽に見られる作品です。ただし、グロいのが苦手な人は見ないほうがよいと思います・・・。

加えて、ヒロインぽい女性(エイドイア・アージョナ)がとてもきれいなので、そちらも見どころです。調べたところ、プエリトリコ出身の女優さんのようです。

今なら「アマゾンプライムビデオ」で見れます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする