【小麦粉】映画『イコライザー2』あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

映画『イコライザー2』は、2014年の映画『イコライザー』の続編で、引退した海兵隊員で元国防情報局のすご腕工作員が、親友を殺されたことで復讐を始めるヴィジランテ映画です。

小麦粉を利用した粉じん爆発で敵を倒すなど、戦い方もユニークで面白いです。

評価も高く、かなりおすすめの映画です。

スポンサーリンク

映画『イコライザー2』あらすじ

元海兵隊員でDIA(国防情報局工作員)のロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)は現在、ボストンのアパートに住んでいます。

彼は、親友でありDIAの元同僚でもあるスーザン・プラマー(メリッサ・レオ)の助けで、配車サービスのドライバーとして働き、恵まれない人々を支援しています。

スーザンは、マッコールの元パートナー・デイブ・ヨークとともに、ブリュッセルで起きた事件の捜査に呼ばれます。

しかし、スーザンがホテルで殺されてしまいます。マッコールは、スーザンの死と彼女が担当していた事件の両方を調べ始めます。

マッコールは、彼女が狙われたのだと判断します。また、スーザンが調べていた事件は、自殺に見せかけた殺人で、スーザンの死はその事件に関係しているのではないかと考えます。

マッコールは、ワシントンでヨークと接触し、調査結果を伝えます。その後、マッコールは、隣人の不良少年で、絵の才能のあるマイルズがギャングに入ろうとしていたのを制止します。

マッコールは、マイルズがタナハシ・コーツの著作『世界と僕のあいだに』を読むように伝えます。

タナハシ・コーツは、現代の黒人社会を代表する知識人です。『世界と僕のあいだに』で全米図書賞を受賞しています。

マッコールが配車サービスを運転中、乗客のふりをした暗殺者に襲わわれます。マッコールは、その男を倒して携帯電話を奪います。

その携帯電話の着信リストに元パートナーのヨークの番号があることを知り、ヨークの家に向かいます。ヨークは、政府に利用され捨てられたと感じて傭兵になったことを認め、自分がスーザンを殺したと告白します。

マッコールは、ヨークとそのチームを皆殺しにすると伝えます。そして、何も知らないヨークの妻子に車に乗せてもらい、その場を離れます。

ヨークたちは、マッコールのアパートに侵入します。ウェブカムでアパートを監視していたマッコールは、その場に居合わせたマイルズを逃がそうとします。

しかし、マイルズはアパートの玄関を開けたところで捕まってしまいます。

ヨークは、マッコールがハリケーンが接近している海辺の故郷の町に行ったのではないかと予想します。

ヨークの仲間である、コバック、アリ、レスニックは強風の中、町の捜索を開始し、ヨークは町の監視塔から狙撃を行います。

コバックは釣具店に入ったところをマッコールにもり打ち砲で殺されます。海辺に向かったアリは、不意を突かれてマッコールにナイフで斬られます。

マッコールは、亡き妻が経営していたパン屋に入り、レスニックをおびき寄せます。レスニックは、マッコールがしかけた「小麦粉による粉じん爆発」で致命傷を負い、持っていた手榴弾を爆発させてしまいます。

小麦粉による粉じん爆発の事故は世界各地で起きています。

ヨークは、マイルズを車のトランクに縛り付けていることを明かし、マッコールをおびき出します。

嵐が激しくなる中、マッコールとヨークは塔の上で対峙します。マッコールはヨークを塔から岩場に蹴り落とします。

映画『イコライザー2』キャスト、監督

映画『イコライザー2』のキャスト

  • ロバート・マッコール(元海兵隊員・元国防情報局工作員) / デンゼル・ワシントン
  • デイブ・ヨーク(DIAの工作員) / ペドロ・パスカル
  • マイルズ・ウィテカー(マッコールのアパートの隣人) / アシュトン・サンダース
  • サム・ルビンスタイン  / オーソン・ビーン
  • ブライアン・プラマー / ビル・プルマン
  • スーザン・プラマー(マッコールのDIAの同僚) / メリッサ・レオ

映画『イコライザー2』の監督

  • アントワーン・フークア

アフリカ系のアメリカ人監督です。

監督した作品に、『リプレイスメント・キラー』『イコライザー』『トレーニングデイ』『エンド・オブ・ホワイトハウス』『マグニフィセント・セブン』などがあります。

映画『イコライザー2』の感想

前作と同じように、人助けが好きな善人の主人公が、悪を倒します。

Uverのような配車サービスのドライバーで生計を立てているというのも庶民的で面白いです。

特に、最後の嵐の中での戦いのシーンは非常に迫力がありました。

漁業用のモリや小麦粉など、身の回りにあるものを使用して戦うのもユニークで面白いです。

一方で、ヨークの犯行の動機などが少しわかりにくかったようにも思えました。

映画『イコライザー2』を配信する動画サービス

映画『イコライザー2』は、下記の動画配信サービスで観ることができます

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでは、映画『イコライザー2』を見放題で視聴できます。

月額500円で映画見放題なので、コスパが高いです。また、配送料が無料になるなど、様々な特典もあります。
動画サービス名Amazonプライムビデオ
月額(税込)500円
ポイント付与なし
無料お試しあり(30日間)

U-NEXT

U-NEXTでは、映画『イコライザー2』を見放題で視聴できます。

月会費はやや高めですが、映画の量も質もNo.1ですので、映画好きの人には特におすすめの動画配信サービスです。
動画サービス名U-NEXT
月額(税込)2189円
ポイント付与毎月1200ポイント付与あり
無料お試しあり(31日間)

Hulu

Huluでは、映画『イコライザー2』をレンタルで視聴できます。

Huluは月額約1000円と手頃な価格でハリウッド映画や人気海外ドラマなどが手軽に見られる動画配信サービスです。
動画サービス名Hulu
月額(税込)1,026円
ポイント付与なし
無料お試しあり(2週間)

*時期により配信が終了していることがあります。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

アクション映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました