見たらトラウマになる?映画『ゴーストシップ』のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

映画『ゴーストシップ』は、幽霊船を舞台にしたホラー映画です。

1962年に消息を絶った謎の客船を発見したクルー達が、様々な怪奇現象に遭遇します。

特に「ワイヤーシーン」がトウラマになります。

スポンサーリンク

映画『ゴーストシップ』あらすじ

1962年「アントニア・グラーザ号」

1962年、イタリアの客船「アントニア・グラーザ号」では、歌手・フランチェスカの歌に合わせて乗客が踊っています。1人で座っている少女ケイティに、船長がダンスを申し込みます。

突然、ワイヤーが高速でダンスフロアに直撃し、乗客と乗組員の体はバラバラになります。大人より背の低いケイティは、ワイヤーが頭上を通過したために助かります。

40年後の2002年

40年後の2002年、ショーン・マーフィー船長、モーリーン・エップス、グリア、ドッジ、マンダー、サントスのサルベージクルーたちが、最近の成功を祝っていました。

気象庁のパイロット・ジャック・フェリマンが、ベーリング海で漂流している船を発見したと言ってクルーたちに近づいてきます。漂流船は国際水域にあるため、港に持ち込めば誰でも引き取り手があります。

乗組員たちは、海難救助用タグボート「アークティック・ウォリアー号」で漂流船に向かいます。漂流している船は、数十年前に行方不明になったアントニア・グラーザ号でした。グラーザ号に乗り込んだサルベージクルーたちは、複数の木箱を発見します。それぞれの木箱には金塊が入っていました。

しかし、目に見えない力によって、ウォリアー号が爆破されてしまいます。

グラーザ号で亡霊に遭遇

行き場のなくなったクルーたちは、グラーザ号の修理を始めます。グリアはフランチェスカの亡霊に誘惑され、エレベーターから転落して死にます。

船長室に入ったマーフィーは、船長の亡霊と出会います。船長は、沈没した客船ローレライ号から金塊を回収し、唯一の生存者もいたと説明します。マーフィーは、その生存者の写真を見せられ、見覚えがあることに気づきます。

慌てて皆に伝えようとしますが、幻覚を見ます。マーフィーが発狂したと考えた他の者たちは、彼を水の抜けた水槽に閉じ込めます。後にマーフィーが溺死しているのが発見されます。

ケイティの亡霊

エップスはケイティの亡霊に会い、ケイティはグラーザ号で起きたことを明らかにします。

ローレライ号の唯一の生存者は、グラーザ号の乗組員を説得し、金塊を得るためにグラーザ号の乗客と船長や士官を殺害させていたことがわかります。

毒殺、銃殺などの方法で乗客を殺害しますが、その後乗組員たちはお互いに敵対し始めます。フランチェスカは生き残った士官を殺します。首謀者は、フックでフランチェスカの首を引っ掛けて彼女を殺します。

悪霊「ジャック・フェリマン」

首謀者の正体はジャック・フェリマンで、「悪霊」です。彼は人を挑発して罪を犯させて、その罪人を殺して魂を地獄に落とすという任務を負っています。

エップスは、フェリマンがサルベージクルーをグラーザ号に誘い込んだと推理し、その計画を阻止するためにグラーザ号を沈めることを決意します。

一方、フェリマンはドッジに対し、エップスへの想いを行動に移さなかった臆病者とあざけり、ドッジに襲いかかります。ドッジはショットガンでフェリマンを撃ち、彼はフェリマンが死んだと信じます。

爆薬を仕掛けていたエップスは、ドッジと対峙します。ドッジは、フェリマンを殺したこと、そして金塊を回収して一緒に生活を始めようと言いますが、エップスは彼を疑います。策略が失敗したことを悟った「ドッジ」は、ドッジを殺したフェリマンに変身します。

グラーザ号を爆破

フェリマンは、グラーザ号をおとりにして「魂」を集め続けようと考えていたのです。彼は邪魔をしなければエップスの命を助けると提案しますが、彼女は爆薬を爆発させます。フェリマンは爆発で吹き飛ばされ、ケイティはエップスを助けます。

ケイティと船に閉じ込められていた他の魂は解放されます。

エップスはクルーズ船に救出されます。陸に着き、救急車に乗せられたエップスは、フェリマンと乗組員たちが金塊を船に積み込むのを目撃します。

映画『ゴーストシップ』キャスト、監督

映画『ゴーストシップ』キャスト

  • エップス(サルベージ船のクルー) / ジュリアナ・マルグリーズ
  • マーフィー(サルベージ船の船長) / ガブリエル・バーン
  • ドッジ(サルベージ船のクルー) / ロン・エルダード
  • グリーア / イザイア・ワシントン
  • フェリマン(悪霊) / デズモンド・ハリントン

映画『ゴーストシップ』監督

  • スティーヴ・ベック

映画『ゴーストシップ』感想

冒頭の「ワイヤーシーン」がトラウマになりそうなくらい衝撃的です。

映画「CUBE」のシーンを彷彿とさせます。

実際、海外メディアでも、このシーンをホラー映画史における最も偉大な冒頭シークエンスの1つに挙げているところがあります。

ただし、映画の内容自体は割と普通で、フェリマン(悪霊)が出てくるあたりから少し複雑でわかりにくくなりました・・・。

映画『ゴーストシップ』を配信する動画サービス

映画『ゴーストシップ』は、下記の動画配信サービスで観ることができます

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでは、映画『ゴーストシップ』を見放題で視聴できます。

月額500円で映画見放題なので、コスパが高いです。また、配送料が無料になるなど、様々な特典もあります。
動画サービス名Amazonプライムビデオ
月額(税込)500円
ポイント付与なし
無料お試しあり(30日間)

U-NEXT

U-NEXTでは、映画『ゴーストシップ』を見放題で視聴できます。

月会費はやや高めですが、映画の量も質もNo.1ですので、映画好きの人には特におすすめの動画配信サービスです。
動画サービス名U-NEXT
月額(税込)2189円
ポイント付与毎月1200ポイント付与あり
無料お試しあり(31日間)

*時期により配信が終了していることがあります。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ホラー・スプラッター映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました