『七人の侍』が原案の『荒野の七人』をリメイク。映画『マグニフィセントセブン』あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

映画『マグニフィセント・セブン』は、黒澤明の『七人の侍』が原案の名作映画『荒野の七人』をリメイクした作品です。

悪徳実業家に苦しめられる町の住人を助けるため、 デンゼル・ワシントン演じる主人公とその仲間7人が戦いを挑みます。

スポンサーリンク

映画『マグニフィセントセブン』あらすじ

1879年、アメリカの辺境の町ローズ・クリークは、強盗王で金鉱王のバーソロミュー・ボーグによって力ずくで支配されています。

ボーグは鉱山の労働力を得るために、町の住民を奴隷にしています。住民たちが集まってボーグを非難すると、脅しのために住民を何人か殺害します。

夫のマシューをボーグに殺された女性・エマ・カレンと友人のテディは、賞金稼ぎを雇って町を解放しようと密かに出発します。

最初に雇ったのは、アフリカ系アメリカ人の名の知れた連邦保安官のサム・チザムです。彼はボーグの関与を知って興味を示します。

ほかに、賭博師のジョシュ・ファラデー、メキシコ人の賞金首・バスケス、元南軍の射撃手で賞金稼ぎのグッドナイト・ロビショー、ロビショーの友人の韓国人ナイフ投げ・ビリー・ロックス、そして伝説の狩猟家ジャック・ホーン。さらに、コマンチ族の戦士レッド・ハーベストもメンバーに加わります。

ローズ・クリークに入った7人は、町の警備のために雇われた34人を倒します。

チザムは腐敗した保安官ハープを逮捕し、ローズ・クリークの所有権は自分たちが握っていることをボーグに伝えるため、彼をボーグのもとへ送り出します。

恐怖におののく町の人々に、ボーグの手下が到着するまで7日しかないだろうとチザムは告げます。逃げ出す者もいましたが、ほとんどの人は自分たちの町のために戦うことを決意します。

彼らは鉱山に捕らえられていた人たちを解放します。そして、鉱山に備蓄されていた爆薬を持ち出し、その後1週間かけて町を要塞化し、銃を持てる者には射撃の訓練を施します。

一方、ボーグは町の防衛に失敗したハープを射殺し、コマンチ族の用心棒デナリと、彼の右腕であるマッキャンにローズ・クリークの奪還を命じます。ロビショーは、南北戦争での体験が頭から離れず、また殺しをすれば自分が死ぬことを恐れて、ボーグ到着の前夜に町を去り、エマが志願して彼の代わりを務めます。

翌朝、ボーグの軍隊はローズ・クリークを攻撃しますが、7人が用意した様々な罠や爆発物、待ち伏せにより、ほとんどの者がすぐに殺されてしまいます。戦闘が激化する中、ファラデーはマッキャンに負傷させられますが、マッキャンはバスケスに殺されます。

防衛線が崩壊し、ロビショーが戦闘に参加するために戻ってきますが、ちょうどボーグと残った部下が町に続く丘からガトリング砲を撃ち始めます。

劣勢に立たされた7人は、生存者を教会に避難させ、最後の抵抗を開始します。ホーンは傷ついたテディを銃撃から守るが、デナリに殺され、デナリは怒ったレッドハーベストに殺されてしまいます。

ロビショーとビリーは、ファラデーを援護している間に2度目の銃撃を受けて死亡しますが、ファラデーはダイナマイトでガトリングガンを破壊するのに成功します。

ボーグの味方は残り2人になります。チザムは、残った2人を簡単に撃ち殺し、ボーグの手から銃を奪います。

ボーグは教会に逃げ込み、そこでチザムは、1867年に自分の家族がボーグに雇われた兵士にリンチされたことを明かします。悔い改めるようボーグに懇願した後、チザムは彼の首を絞め始める。ボーグは隠し持っていたデリンジャーを抜こうとするが、エマが彼を射殺します。

ローズ・クリークに戻った町の人々は、チザム、バスケス、レッド・ハーベストの3人に感謝し、馬で去っていく。ファラデー、ロビショー、ビリー、ホーンの4人は町の近くに埋葬され、英雄として称えられます。

映画『マグニフィセントセブン』キャスト

  • サム・チザム / デンゼル・ワシントン
  • ジョシュ・ファラデー / クリス・プラット
  • グッドナイト・ロビショー / イーサン・ホーク
  • ジャック・ホーン / ヴィンセント・ドノフリオ
  • ビリー・ロックス / イ・ビョンホン
  • バスケス / マヌエル・ガルシア=ルルフォ
  • レッド・ハーベスト / マーティン・センズメアー
  • エマ・カレン / ヘイリー・ベネット
  • バーソロミュー・ボーグ / ピーター・サースガード

映画『マグニフィセントセブン』感想

7人のキャラが個性的

7人のキャラがそれぞれ個性的で面白いです。狙撃の達人や、ナイフ投げ、弓矢など、さまざまな得意分野を持った人たちです。これらの人たちがその特徴を生かして戦うので、戦闘シーンはとても見ごたえがあり面白いです。

7人の中にはアジア人(イ・ビョンホン)も1人います。

戦闘シーンがみどころ

ストーリーはとてもわかりやすくて単純です。見どころは戦闘シーンだと思います。

敵の数が多いため、7人は住人に銃の撃ち方などを教えて訓練します。また、町の周囲にさまざまなトラップを仕掛け、敵を待ち構えます。

いざ敵が攻めてきたときには、トラップがその威力を発揮します。数に勝る敵をトラップなどで待ち受けます。銃撃戦のシーンもかっこいいです。

今なら「Amazonプライム・ビデオ」で見られます。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

アクション映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました