ペネロペ・クルスが美しすぎて映画どころではない、映画『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』の感想

映画『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』を見ました。

金塊を積んだ沈没艦を探すダーク・ピット(マシュー・マコノヒー)と、謎の疫病の感染源を探すエヴァ(ペネロペ・クルス)がサハラ砂漠で冒険する話です。

とにかくエヴァ役のペネロペ・クルスがとても美しいです。ペネロペ・クルスが気になって映画どころではありませんでした。ペネロペ・クルスが主役の映画ではないのですが、ついそちらに気を取られてしまいます。

映画の内容自体は正直少し無理があるのではないかと思えるところがいくつかありました・・・。

ペネロペ・クルスのファンにはおすすめだと思います。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1