PR

隣人-The Neighbors-あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

「隣人-The Neighbors-」は、キム・ユンジンが主演を務める2012年の韓国ミステリースリラー映画です。

アパートの住人の少女が殺害される事件が起き、住人たちは同じアパートの隣人を連続殺人犯ではないかと疑います。

被害者の継母が捜査する中、殺人犯は別の少女を狙い始めます。

漫画家のカン・ブルの同名ウェブトゥーンを原作としています。カン・ブルの映画化作品の中で最高の興行収入を記録しました。

スポンサーリンク

隣人-The Neighbors-あらすじ

ある土砂降りの夜、ウォン・ヨソン(キム・セロン)は、同じアパートに住んでいるという見知らぬ男に声をかけられ、車に乗ります。

10日後、ヨソンの遺体が赤いスーツケースから発見されます。 継母のギョンヒ(キム・ユンジン)は、ヨソンが見知らぬ男に誘拐された夜に迎えに行く予定だったため、深い悲しみと後悔に襲われます。

さらに、毎日家に帰ってくるヨソンの幽霊に悩まされています。

ギョンヒは、自分が迎えに行っていれば、ヨソンは死ぬこともなかっただろうと考えます。また、義理の娘であるヨソンとは、親しくなる機会さえ得られず、それが彼女にとって最も残念に思うことでした。

スヨ

数日後、ギョンヒはハ・テソン(チャン・ヨンナム)の娘スヨ(キム・セロン)を見て、地面に倒れ込みます。

スヨはヨソンと驚くほど似ていたのです。スヨは同じアパートに住み、ヨソンと同じ学校に通っています。

さらに10日が経過しますが、殺人犯はまだ捕まりません。さらに、近所で殺人が起きます。

スンヒョク

人々は同じアパートに住むスンヒョク(キム・ソンギュン)を疑い始めます。彼は秘密主義で社交的ではありません。しかし、もうすぐ引っ越すので、基本的に誰も彼と話をしようとしません。

スンヒョクに関わるのは、再開発計画のリーダーで、うっとうしい性格のテソンと、水道料金が高いと彼にしつこく文句を言う警備員(チョン・ホジン)、彼の身元について詮索を止めないピザ配達員(ト・ジハン)、赤いスーツケースを彼に売ったことから、疑いを持ち始めているものの、自分の利益のために事実を隠しているサンヨン(イム・ハリョン)、そして彼に命令し続け、彼が何か気に障ることをすると常に殴り続けるチンピラのヒョクモ(マ・ドンソク)のみです。

彼らは皆、奇妙な隣人に興味を持ち始め、後にアパートの団地で起こる殺人事件について、さらに彼を疑う証拠を見つけます。

スンヒョクは、今度はスヨと彼の邪魔をする人すべてを巻き込んだ別の殺人を計画し始めます。

手遅れになる前に彼を捕まえることができるのでしょうか?

隣人-The Neighbors-キャスト

  • 継母のギョンヒ / キム・ユンジン
  • 誘拐された少女ウォン・ヨソン / キム・セロン
  • チンピラのヒョクモ / マ・ドンソク

隣人-The Neighbors-感想

誘拐された少女が幽霊となって現れるシーンが強烈で忘れられないですね・・・

ミステリー映画でありながら、ホラー要素もあるのが特徴です。

隣人-The Neighbors-配信

隣人-The Neighbors-はAmazonプライムビデオで見放題配信中です(2024年7月現在)。

Amazonプライム会員になると無料見られます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました