映画『15時17分、パリ行き』のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

15時17分、パリ行き(字幕版)

映画『15時17分、パリ行き』は、2015年に実際に起きた列車での銃乱射事件を題材とした作品です。

3人の若者がその場に偶然居合わせ、犯人を取り押さえました。

作品では、この実際に事件に巻き込まれた若者3人がそのまま出演しています

監督はクリント・イーストウッドです。

スポンサーリンク

映画『15時17分、パリ行き』のあらすじ

キリスト教系の中学校に通うスペンサー・ストーンとアレク・スカルラトスの二人は、銃に興味があることで仲良くなりますが、しばしば校長室に送られて懲戒処分を受けます。

ある時、校長室に送られた二人は、学校でよく悪さをするもう一人の生徒、アンソニー・サドラーと出会い、三人は友達になります。スペンサーとアレックは母子家庭で、校長室に呼ばれたときには母親が彼らをかばいます。

その後、スペンサーはレスキュー隊員になることを目指して空軍に入隊します。基礎訓練を終えたスペンサーは、パラレスキュースクールへの参加資格を得るための試験を受ける。しかし、彼は不合格になってしまいます。動揺した彼は、残された他の選択肢を選び、すぐに海外に駐留することになります。

一方、友人のアレックは陸軍に入隊し、アフガニスタンに派遣されていました。アレックはスカイプでドイツにいるガールフレンドに連絡し、2人は次の休暇に合わせてドイツで落ち合うことにします。

スペンサーは、大学生になったアンソニーにスカイプで声をかけ、休暇を利用してヨーロッパに行こうと誘います。その後、ドイツで会った3人は、フランスに行くことにします。そして、アムステルダム中央駅から15時17分発のパリ行きの列車で出発します。

列車の中では、すべてが順調に進んでいたが、アメリカ生まれのフランス人、マーク・ムーガリアンは、あるトイレが異常に長い時間使われていることに気づきます。

彼が調べに行くと、トイレから自動小銃を持ったテロリストが飛び出してきます。乗客の1人・ダミアンがテロリストの首をつかんで抑えたことで、ムーガリアンはテロリストからライフルを奪い取ることに成功します。しかしその後、ムーガリアンは拳銃で背中を撃たれてしまいます。

乗客たちは逃げようと、列車の前方のキャビンに向かって殺到し始めます。やがてテロリストは、スペンサーたちが座る隣の車両に近づきます。

彼の姿を見た瞬間、スペンサーは行動を開始します。スペンサーは、撃たれる前に取り押さえようと、テロリストに向かって全力で向かいます。

運が良いことに、テロリストの銃は弾詰まりを起こして発射されず、スペンサーはタックルしてテロリストを倒すのに成功します。その様子を見ていたアレックやアンソニーらも加わり、テロリストを気絶させます。

スペンサーは、ムーガリアンの首の傷を指で塞いで出血を止めます。次の駅で完全武装の警察官が列車に乗り込み、スペンサーがテロリストを制圧したことを発見します。

そして救急隊員が彼の傷と、撃たれた乗客の治療を始める。救急隊員はムーガリアンを地元の病院の緊急治療室に運び、彼は一命を取り留めます。

式典でスペンサー、アレク、アンソニーの3人は、その勇敢さと勇気を称えられ、フランスの英雄として認められます。

このテロリストは300発以上の弾薬を持っており、そのすべてを使って列車の乗客を殺傷しようとしていたことが後に判明します。テロリストの銃が誤作動を起こして詰まる確率は、現場では1000分の1以下と推定され、スペンサーがテロリストを制圧できる可能性は極めて低いものでした。

フランス政府関係者はスペンサーの勇気を認め、彼にフランスのレジオン・ドヌール勲章を授与します。また、事件で負傷したマーク・ムーガリアンも、列車での行動が評価され、フランソワ・オランド大統領からレジオン・ドヌール勲章が授与されました。

映画『15時17分、パリ行き』の感想

前半は3人の半生、後半は事件がドキュメンタリーのように淡々と描かれます。

事件は未然に防ぐことができたので、激しい銃撃戦などはありません。

そのため、サスペンスのような展開や、派手なアクションシーンを期待すると裏切られてると思います。

ただし、本人たちが出演しているということもあり、臨場感のようなものは感じられました。

Amazonプライム・ビデオで見られます。

★★★


15時17分、パリ行き(字幕版)

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

アクション映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました