鶏の卵が特徴的な「美唄焼き鳥」をスーパーで買って食べてみた

美唄焼き鳥を食べてみた

最近、スーパーにある焼き鳥店で美唄焼き鳥が売られていました。食べたことがなかったので、試しに買ってみました。

美唄焼き鳥は、その名の通り北海道の美唄市が発祥の焼き鳥だそうです。wikipediaの説明だと、「鶏肉と、鶏レバーや内卵、砂肝、心臓、キンカンなどの内臓を、タマネギで挟み、一つの串に刺して焼く」のが特徴だそうです。

確かに食べた焼き鳥も、鳥の卵が間に挟まれていて、独特でしたがおいしかったです。ちょうど鶏肉を中和する感じで、うまくアクセントになっている気がしました。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1
コメントの入力は終了しました。