「野郎ラーメン」を初めて食べた感想

野郎ラーメン

最近、「野郎ラーメン」を食べました。ラーメン二郎系のラーメンチェーンです。首都圏を中心に店舗を拡大しているようです。

野郎ラーメンオフィシャルサイトです。定番の野郎ラーメンから男たちの腹を満たすメガ豚野郎ラーメンまで、野郎の一杯をぜひご堪能ください!

豚骨スープに太い麺、豚肉と野菜の量が多いのが特徴です。がっつり食べたいときにおすすめです。

メニューはたくさんありますが、今回は「豚骨野郎」780円(税込)を注文しました。

「野菜を焼くか茹でるかを聞かれる」

最初、食券を取りに来た店員さんに、野菜を「焼くか茹でるか」聞かれました。「野菜を焼く」という表現に少し違和感を持ったのですが(炒めるでは?)、とりあえずゆでるを選びました。おそらく、ゆでるはヘルシーで、焼くはカロリーが高くなります。

「大量のもやしと豚肉」

数分でラーメンが来ました。一番の特徴は、もやしが大量なことです。豚肉のチャーシューもかなり大きいです。その下に中太麺とスープが隠れていました。

「ラーメンというよりもやしを食べている感覚」

早速食べ始めましたが、ラーメンを食べているというよりも、ゆでたもやしをたくさん食べている感覚でした。豚骨スープは味が薄めで、さっぱりした感じでした。ぎとぎとはあまりありません。麺はもちもちしていておいしかったです。

「さっぱりしたラーメン二郎?」

食べ終わった感想は、ラーメン二郎をさっぱりさせた感じです。あまりくせがないので、初めての人や、女性でも食べやすいと思います。野菜もたくさんとれます。店内はきれいで整頓されています。

その一方で、ラーメンマニアの人には少し物足りないかもしれません。

次回は別のメニューで炒め野菜にしてみたいと思います。

また、定額制のサービスも始めているようです。月額8,600円(税抜)で、1日1杯ラーメンが食べられます。


合計2点セット 青ブタ 桜島麻衣 ポストカード 野郎ラーメン 限定コラボ 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1