最後はちょっとしたホラーに・・・映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』感想

奥田民生に憧れる編集者の男性(妻夫木聡)が、仕事で知り合った魅力的な女性(水原希子)に「狂わされる」という話です。「振り回される」というよりも、タイトルの通り狂わされるといったほうが近いでしょう。

タイトルに奥田民生とありますが、映画の内容とはあまり関係がないです。BGMで奥田民生の歌が流れるくらいです。

ひとことで言うと、いろいろとめんどくさい女性との恋愛物語という感じでしょうか。ただし、最後は事件があり、ホラー映画のようになります。普通の恋愛映画とはちょっと違いました。

あまり期待していなかったのですが、結構面白かったです。

水原希子がかわいいが、何を考えているのか謎

いままで水原希子さんはよく知らなかったのですが、この映画の水原さんはとても魅力的です。確かに男性たちが夢中になるのもわかる気がしました。

しかし、最後まで彼女が何を考えているのかさっぱりわかりませんでした・・・。手を伸ばそうとするとするっと抜けていくような、つかみどころのない不思議な感じの女性でした。もしかしたら、だからこそ魅力的に見えたのかもしれません。

今なら「アマゾンプライムビデオ」で見られます。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1