スポンサーリンク
ウイジェット3
NO IMAGE

徹底して逃げ回る主人公・・・映画『戦場のピアニスト』感想

映画『戦場のピアニスト』は、ポーランドのピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマンの体験記を映像化したものです。カンヌ映画祭では最高賞であるパルムドールを受賞しました。 ユダヤ人であるシュピルマンは、ポーランドを占領したドイツ軍によってゲットーに送り込まれます。家族は強制収容所に送られますが、運よくシュピルマンだけ逃がれることができます。 その後は1人でアパートに隠れたり、廃墟に身を隠したりと、住む場所を転々とします。

NO IMAGE

少し地味かも。映画『デトロイト』のストーリーと感想

映画『デトロイト』は、1967年にデトロイトで起きた人種差別が原因の暴動をテーマにした作品です。 この暴動を鎮圧するため、ミシガン州は陸軍州兵を投入し、43人が死亡しました。 特に、映画では暴動の中で起きた<b>アルジェ・モーテル事件</b>を題材にしています。 警察が民間人を虐待・殺害した事件です。 監督は、『ゼロ・ダーク・サーティ』などで知られる キャスリン・ビグローです。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1