竹本直一IT担当相とは?はんこ議連の会長、サイトがロック。経歴や発言などまとめ

新しいIT担当相として竹本直一氏が初入閣しました。

そこで、竹本直一氏の経歴や発言などをまとめました。

竹本直一氏の経歴

竹本直一さんは1940年(昭和15年)生まれの78歳です。戦争中に生まれたいわゆる焼け跡世代です。

大阪出身で、1964年に京都大学法学部を卒業し、建設省に入省しました。1969年に政府派遣でカリフォルニア大学バークレー校大学院とコロンビア大学大学院に留学しています。

1996年に自民党公認で大阪15区から出馬し、初当選しました。以後、大阪15区で4期連続当選を果たしています。

第2次森改造内閣で初代経済産業大臣政務官、第1次小泉第2次改造内閣で厚生労働大臣政務官、2005年に第3次小泉改造内閣で財務副大臣、2007年に衆議院国土交通委員長を務めています。

竹本直一氏の発言など

ネットメディアで情報発信しているが「サイトがロック」

竹本氏は自身の公式WebサイトやTwitter、Facebook、YouTubeなどで情報を発信しています。

ただし、9月13日現在で公式サイトは閲覧できない状態です。公式会見では「なぜロックされているかよく分からない」と発言されています。

「サイトがロックされている」という言葉がよくわかりませんが、もしかしたらサーバーやドメインに問題が生じているのかもしれません。

竹本直一氏公式サイト

http://takemotonaokazu.com/(9月14日現在見られません)

竹本直一氏公式twitter

竹本直一氏公式Facebook

衆議院議員 竹本直一、富田林市 - 「いいね!」1,966件 · 119人が話題にしています - 内閣府特命担当大臣 (クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策) 情報通信技術(IT)政策担当

竹本直一氏公式youtube(TakemotoTV)

高く評価した動画に海賊版のアニメ

また、竹本氏はYouTubeの「高く評価した動画」のリストを公開していました。そして、そのリストにアニメ海賊版が含まれていたことが話題となっています。

ただし、事務所によると誤って公開された可能性があるそうです。

はんこ議連の会長

竹本氏は、「日本の印章制度・文化を守る議員連盟」(はんこ議連)の会長も務めています。

はんことITは水と油のように相性が悪そうですが、竹本氏は「はんこ」とITの両立を目指す考えを示しています。

竹本氏の著作

ちなみに、竹本氏は著作もいくつかあります。介護に関する本も書かれています。


百歳の「家族介護」 母の特養入所から提言する高齢者福祉


ザ・介護〈2〉―介護保険制度改正をふまえて


日本のみらい―夢を抱ける社会創りのために

まとめと感想

竹本直一氏は経歴を見るとかなりのエリートです。各内閣でも重要なポストを任されており、経験も豊富です。ただし、ITに関してはあまり知識や経験がなさそうです。

また高齢ということもあり、果たしてポストが務まるのかと不安に思う人も多いでしょう。しかし、人生100年時代と言われる今、年齢に関係なく適材適所を選ぶのが大切だと思います。

さらに、はんことITの両立という考えなどは、「矛盾する諸要素を、対立と闘争の過程を通じて発展的に統一する」というアウフヘーベン的な思想が感じられます。今後の大臣の活躍に注目したいです。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1
コメントの入力は終了しました。