Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめサスペンス映画10作品(2020年5月)

Amazonプライム・ビデオで見られるおすすめのサスペンス映画を10作品紹介します。

スポンサーリンク

1.「ウインド・リバー」

カンヌ映画祭で監督賞を受賞した作品です。

「ウインド・リバー」という名前のインディアン居留地で、少女の死体が発見されます。

現地に派遣されたFBIの新人捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)は、現地のベテランハンターのコリー・ランバート (ジェレミー・レナー)の協力を得ながら、事件の真祖を追います。

映画はインディアン居留地で実際に起きている事件を基にしており、居留地では以前から少女の殺人やレイプが非常に多いことで知られています。監督はこの問題への関心を高めるために脚本を書いたと話しています。

このように社会派的な側面もありますが、アクションシーンも迫力があり、徐々に犯人がわかってくるミステリーの要素も楽しめます。

>>Amazonプライム・ビデオで『ウインド・リバー』を見る

2.「ボーダーライン」

アメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇を、女性FBI捜査官の視点からリアルに描いた作品です。

続編の『ボーダーライン2』もプライムビデオで見られます。

>>Amazonプライム・ビデオで『ボーダーライン』を見る

3.「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」

その冷酷さから「金髪の野獣」「プラハの屠殺者」と呼ばれたナチスの大物幹部・ラインハルト・ハイドリヒを暗殺した実際の事件を基にした作品です。

史実を基にしていることもあり、細部にわたって非常にリアリティがある作品だと思います。

戦闘シーンも生々しい迫力があります。

特に拷問のシーンと水責めのシーンが非常に悲惨で忘れられません・・・。

>>Amazonプライム・ビデオで『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』を見る

4.「グリーン・インフェルノ」

原住民の保護活動をする大学生が、原住民に食べられてしまう話です。

いわゆる食人族の話です。

>>Amazonプライム・ビデオで『グリーン・インフェルノ』を見る

5.「ミスト」

原作はスティーブン・キング監督は『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボンです。

深い霧に包まれた街で、人々が謎の生物に襲われるという話です

基本はモンスター・パニックものですが、ラストが非常に衝撃的で深い教訓を残す人間ドラマのようにも見えます。

>>Amazonプライム・ビデオで『ミスト』を見る

6.「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

イギリスの天才数学者アラン・チューリングの生涯を描いた作品です。

彼は第二次世界大戦中にドイツ軍の暗号の解読に取り組み、連合軍の勝利に大きな貢献をします。しかし、その後彼は同性愛の罪で警察に逮捕され、悲惨な最後を迎えます。

優れた頭脳に恵まれながらも、不遇な人生を歩むチューリングが印象的です。

>>Amazonプライム・ビデオで『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を見る

7.「セイフ ヘイヴン」

『きみに読む物語』などで知られる恋愛ストーリーの名手ニコラス・スパークスの小説を、『サイダーハウス・ルールなどで有名なラッセ・ハルストレム監督が映像化した作品です。

小さな田舎町に移住してきた女性・ケイティが主人公です。彼女は町のカフェでウエイトレスの仕事をしながら、森のキャビンで生活を始めます。

彼女は雑貨店の男性と知り合い、仲良くなります。しかし、彼女はある秘密を抱えています・・・。

一見すると普通の恋愛映画のように思えますが、最後にどんでん返しがあります。

>>Amazonプライム・ビデオで『セイフ ヘイヴン』を見る

8.「手紙は覚えている」

ホロコーストを題材にした作品です。認知症に悩む老人が70年前に家族を殺したナチスの容疑者を探します。手がかりは一通の手紙だけです。はたして老人は犯人を見つけられるのでしょうか。

ラストに大きなどんでん返しがあります。

>>Amazonプライム・ビデオで『手紙は覚えている』を見る

9.「デトロイト」

1967年に起きたデトロイト暴動を題材にした実録サスペンスです。特にモーテルのシーンが恐ろしいです。

警官がモーテルの宿泊客相手に無理やり尋問を行い、徐々にエスカレートしていく様子が非常に生生しく描かれています。

監督は『ゼロ・ダーク・サーティ』などの監督はキャスリン・ビグローです。

>>Amazonプライム・ビデオで『デトロイト』を見る

10.「COP CAR / コップ・カー

家出中の少年2人が、たまたま誰も乗っていないパトカーを見つけ、面白半分で乗り回します。しかし、そのパトカーの持ち主は悪徳警官(ケヴィン・ベーコン)で、少年たちはその警官から命を狙われるという話です。

ストーリーは非常にシンプルで、登場人物も最低限の人しか出てこないのでわかりやすいです。

また、悪徳警官を演じるケヴィン・ベーコンが怖いです・・・。

>>Amazonプライム・ビデオで『COP CAR / コップ・カー』を見る

タイトルとURLをコピーしました