ウィラーバスのリラックスシートを初めて利用!乗ってみた感想を紹介

高速バス「ウィラー」のリラックスシートを初めて利用しました。乗ってみた感想を紹介します。

リラックスシートは、4列シートの座席に寝顔を隠せるカノピーや、大きな仕切り、フットレスト、座席に厚みや柔らかさの違うクッションを採用しているなどが特長です。

ちなみに、利用した路線は、福島から東京で、時間は約5時間半(渋滞で遅れた)、料金は4500円です。

スポンサーリンク

ウィラーバスのリラックスシートの良かった点

座席が大きめ

通常の4列スタンダードシートに比べると、座席が大きめだと思いました。

隣の人とのスペースが確保でき、足がぶつかったりしませんでした。

大きな仕切り

隣の人との間に大きな仕切りがあるので、プライベートスペースがかなり確保できますし、感染対策もばっちりです。

普通に座っていると、隣の人の顔が一切見えません。

コンセントが使える

各座席にはコンセントがついているので、スマホなどの充電が十分にできます。

フリーWi-Fi、映画が見放題

乗車中はフリーWi-Fiが利用できます。さらに、車内VODサービス「WILLER THEATER」があり、映画が見放題です。私は以前から見たかった「モンタナの追跡者」という映画を見ることができました。

ウィラーバスのリラックスシートの気になる点

足が伸ばせない

前の座席とのスペースが十分にないので、足を伸ばすことができません。そのため、足を曲げた状態で長時間過ごさないといけないので、足が疲れてしまいます。

まとめ

良い点と気になる点は以下です。

座席が大きめ
大きな仕切り
コンセントが使える
フリーWi-Fi、映画が見放題
足が伸ばせない

今回、ウィラーバスのリラックスシートを初めて利用しました。

座席が大きく、仕切りもあるため、プライベーススペースを確保しやすいのが良い点です。

一方で、前の座席とのスペースが十分にないので、足を伸ばすことができないのがデメリットです。

個人的には、通常の4列のスタンダードシートよりははるかに良いですが、それでも長時間の乗車は疲れるかなと思いました。4時間程度が妥当かなと思います。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

旅行
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました