微信(WeChat)で買った航空券に受託手荷物を追加する方法

中国でよく使われている「微信(WeChat)」は航空券を購入することもできます。

多様なプラットフォームで使用可能、グループチャット機能、音声、写真、動画、テキストのメッセージ。

これはctripという仲介会社を経由して航空券を購入する仕組みのようです。

しかし、この航空券の中には、(無料の)受託手荷物が含まれていない(有料になる)ものもあります。そして問題なのは、(一度購入すると)WeChatから受託手荷物を追加することができない点です(ここらへんは詳しくわかりません。もしかしたらできるのかもしれません)。

もし当日に空港で追加した場合、費用が高くなることが多いので、できれば事前に追加したいものです。

それでいろいろ調べたところ、予約後にメールで送られてくる「ITINERARY/电子客票行程单」の中の「1E PNR/订座记录编号」を使用すれば、受託手荷物を追加できるようです。

この「1E PNR/订座记录编号」は、利用する航空会社の「予約番号」のことです。

たとえば、航空会社の「スクート」を利用する場合は、スクートのウエブサイトからこの番号を入力すれば、予約管理ができます。そして、そこから受託手荷物を追加できます。受託手荷物を追加するには、クレジットカード/デビットカードの入力が必要です。

私もこの方法で無事受託手荷物を追加することができました。ほかにも日程の変更などもこちらでできるようです。

まとめ

  1. 微信(WeChat)で予約後、メールで「ITINERARY/电子客票行程单」が送られてくる
  2. この中の「1E PNR/订座记录编号」をチェック
  3. 利用する航空会社のサイトに行き、予約番号のところに1E PNR/订座记录编号の番号を入力
  4. 予約管理画面から受託手荷物を追加

流れは以上です。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1