『BOSCH/ボッシュ シーズン4』のあらすじ・ネタバレ・キャスト・感想

ドラマ『BOSCH/ボッシュ シーズン4』のあらすじ・ネタバレ・感想・登場人物を紹介します。

スポンサーリンク

『BOSCH/ボッシュ シーズン4』を配信する動画サービス

『BOSCH/ボッシュ シーズン4』は「Amazonプライム・ビデオ」で独占配信中です。

プライム会員になれば無料で見られます。

『BOSCH/ボッシュ シーズン4』のあらすじ

人権派弁護士のハワード・エリアスは、ロス市警の残虐行為を告発する黒人男性の弁護を担当していましたが、殺害されてしまいます。

エリアスはロス市警を訴える市民の弁護を長年担当しており、今回の事件で、ロス市の人種対立が生まれ、ロス市警と市民の間の緊張感が高まります。

アービング署長は、ボッシュをエリアス殺害事件の真相を究明するためのタスクフォースの責任者に任命します。また、ボッシュのチームの監視役として、エドガー、ロバートソン、ロバートソンの刑事研修生を任命します。

ボッシュの元妻は、中国人ギャングを追っており、そのうちの1人はFBIの捜査を受けています。その捜査が元で、彼女はハリーと昼食している最中に車から銃撃され殺害されてしまいます。

ボッシュは、母の殺害事件を担当していた刑事が殺されたことで、母の事件の重要な手がかりを得ます。

『BOSCH/ボッシュ シーズン4』の登場人物・キャスト

  • ハワード・エリアス(人権派弁護士) / クラーク・ジョンソン
  • ガブリエラ・リンカーン(刑事) / タンバーラ・ペリー
  • アン・ドゥーデック(法律顧問、エリアスの恋人) / パメラ・ダンカン
  • フランシス・シーハン(強盗殺人課の刑事) / ジェイミー・マクシェーン
  • チャック・デン(FBI特別捜査官) / ルイス・オザワ・チャンチエン
  • デジレ・ジーリー(警察を軽蔑する若い活動家) / アンナ・ディオップ
  • ミリー・エリアス(エリアスの妻) / デイドリー・ヘンリー
    ダグ・ルーカー(刑事) / デヴィッド・ホフリン
  • マイケル・ハリス(エリアスに依頼し、ロサンゼルス市警による取り調べでの警察官の蛮行を訴えた) / ケストン・ジョン
  • クリステン・アリーザ(レポーター) / ローラ・クック
  • ジェレミー・フィックス(刑事)/ ジェイソン・ローゲル

『BOSCH/ボッシュ シーズン4』の感想

シーズン3は、人権派弁護士の殺害事件に絡み、人種問題や警察の乱暴行為など、実際にアメリカで問題となっているようなテーマが取り上げられています。

また、ボッシュの元妻が殺害されるため、全編の中でも重要なエピソードとなっています。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

BOSCH/ボッシュ
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました