『デクスター 〜警察官は殺人鬼』シーズン1 / エピソード10・11のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

『デクスター 〜警察官は殺人鬼』シーズン1の「エピソード10・11」のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

エピソード10とエピソード11では、デクスターたちにもルディがアイストラックキラーであることが判明し始めます。

スポンサーリンク

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1 / エピソード10のあらすじ

マイアミ警察に、ホテルの部屋の鍵が入った瓶が届けられます。瓶には血が入っており、不審に思ったデブラとドークスがそのホテルを訪れると、部屋が血まみれになっていました。

デクスターは最初の捜査に駆り出されますが、血まみれの部屋を見て、3歳の時に血の海にいたという幼少期の抑圧された記憶が蘇り、その場から逃げ出してしまいます。

鑑識チームは、この部屋には誰もいないが、血は少なくとも5つの遺体から出たものだと推測します。部屋の中には足跡が1つしかなかったことから、被害者は別の場所で殺され、その血を犯人が部屋中にまき散らしたと考えます。

デボラは、5人の血のない犠牲者を出しているアイストラックキラーが犯人ではないかと推測します。

バーで女性とデートしていたバティスタは、アイストラックキラーの最初の犠牲者と同じように義手と指の爪を塗った娼婦を見かけます。

犯人はアクロトモフィリア(身体欠損性愛)だと直感したバチスタは、デブラのボーイフレンドであるルディに話を聞くが、彼はルディがアイストラックキラーの正体だとは気づかない。

ルディはバティスタが自分の正体に気づいていないことがわかり、協力します。

その後、バティスタは駐車場で覆面をした男に刺されますが、エルボーで顔面を殴ることに成功します。その数分後、デクスターと密かに食事をしたことでデボラと仲違いしていたルディが花を持って、デボラの元にやってきます。

2人はキスをしますが、ルディは唇を切ったと話し、彼がバティスタを襲った犯人であることが示唆されます。

リタは、ポールが自分を暴行したとして告発していることを知ります。弁護士に相談すると、ポールを家に招き入れた以上、事態を収拾する意図があったとは証明できないと言われます。

審問では、リタがポールとの親権協定に違反していたことが明らかになり、ポールの訴えはさらに強くなります。ポールは子供たちを返すためにリタの家を訪れ、キッチンで2人きりになったところでデクスターを脅します。

デクスターはフライパンでポールを殴り、意識を失ったポールをホテルまで送り届けます。そして、彼に薬物乱用の罪を着せます。

デクスターは警察に通報し、ポールは刑務所に戻されます。

血まみれのホテルの部屋に戻ったデクスターは、3歳の時にチェーンソーで母親を殺したという抑圧された記憶を思い出します。

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1 / エピソード11のあらすじ

ルディは、エンジェルと話していた義手の娼婦を探し出して殺害し、彼女の遺体をバラバラにして残します。

デクスターは、自分がアイストラックキラーと関係があることを知り、ハリーが1973年に捜査した、デクスターの実母が関係する血なまぐさい事件と結びつけます。

少年時代の新聞記事を調べているうちに、10月3日という日付、つまり犯行現場に散りばめられた「103」という数字を発見します。

一方、マシューズ警部は、アイストラックキラーの発見に失敗したとして、ラゲルタを交代させます。リタは、子どもを連れて、刑務所のポールに会いに行くことにします。

ルディはデブラを説得してボートを借り、彼女にプロポーズします。

しかし、ルディは自分がアイストラックキラーであることを明かし、デボラの首を絞めて気絶させます。

デクスターは、エンジェルが犯人を殴ったと言っていたことや、彼の襟元に刺し傷とは異なる血痕があったことから、ルディを疑い始めます。

デクスターはシャツから血液のサンプルを採取し、ルディのゴミ箱にあった綿毛から採取した血液サンプルと比較し、一致を確認します。

彼はデブラに危険を知らせるために連絡を取ろうとしますが、彼女はすでにルディのボートに監禁されています。

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1のエピソード10~11の感想

エピソード10~11では、ついにルディが犯人であることが、デクスターらにも判明していきます。

また、デクスターの幼少期の母親の事件が、現在の事件と関連していることが示唆されます。

シーズン1は次のエピソード12が最後です。

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1 / その他のエピソード

ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を配信している動画サービス

ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』は、下記の動画配信サービスで観ることができます

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでは、ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を見放題で視聴できます。

月額500円で映画見放題なので、コスパが高いです。また、配送料が無料になるなど、様々な特典もあります。
動画サービス名Amazonプライムビデオ
月額(税込)500円
ポイント付与なし
無料お試しあり(30日間)

Hulu

Huluでは、ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を見放題で視聴できます。

Huluは月額約1000円と手頃な価格でハリウッド映画や人気海外ドラマなどが手軽に見られる動画配信サービスです。
動画サービス名Hulu
月額(税込)1,026円
ポイント付与なし
無料お試しあり(2週間)

*時期により配信が終了していることがあります。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

デクスター 警察官は殺人鬼
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました