『デクスター 〜警察官は殺人鬼』シーズン1のエピソード6とエピソード7のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

デクスター 〜警察官は殺人鬼』は、殺害欲求を抑えられないシリアルキラーの警察官が、凶悪犯罪者を始末していくという、少し変わったドラマです。

『デクスター 〜警察官は殺人鬼』シーズン1のエピソード6とエピソード7のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想を紹介します。

スポンサーリンク

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1エピソード6のあらすじ

リタと朝食を食べていたデクスターは、事件現場に呼ばれます。

その事件現場とは、前夜にデクスターが2人を殺したスクラップ回収所でした。デクスターは2人の遺体を海に捨てたはずでしたが、2人の遺体は回収所のトレーラーの中に横たわっていました。

デクスターは、アイストラックキラーが死体を回収して置いたのだと推測します。

ラゲルタ、ドークス、デボラは、誰かがヴァレリーをトレーラーに連れて行くのを見たと言うキューバ人の少年オスカーを見つけます。デクスターは自分の犯行がばれるのではないかと恐れ始めます。

捜査が進むにつれ、デクスターはデボラから、自分と同じ特徴を持つ男をプロファイリングした犯人のレポートを読むように言われます。疑われることを恐れたデクスターは、ナイフを海に捨ててしまう。

デクスターは、カスティーヨの妻ヴァレリーの血が入ったスライドに、血の線で幸せな顔が書かれていることに気づきます。デクスターは、これがアイストラックキラーからのヒントであることに気づきます。

デクスターはカスティーヨの指紋とヴァレリーの血が付着しているナイフをドークスの部下に発見させます。

カスティーヨにヴァレリー殺害の罪を着せることに成功したデクスターは、オスカーがヴァレリーから自分を「救ってくれた」と言っていた人物が、イエス・キリストだったことを知ります。

一方、夫のポールが出所したことを知ったリタは、娘・アスターの誕生日パーティーに彼が出席するのを禁じます。

ドークスはデボラを母や姉妹と一緒に食事に連れて行き、ラゲルタはオスカーとの絆を深め、叔父が引き取りに来るまで養子にすることを考えます。

フラッシュバックでは、10代のデボラが父親のハリーに、デクスターの狩りに自分を連れて行ってほしいと懇願します。ハリーに断られたデボラは、ハリーの銃を盗み、一人で缶詰を撃つ練習をします。

その後、デボラはデクスターが父親と二人きりで過ごす時間に嫉妬して、デクスターに怒りをぶつけます。

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1エピソード7のあらすじ

デボラとバティスタは、アイストラックキラーの犯人を、暴力的な精神疾患を持つ剥製師のニール・ペリーと特定します。

逮捕されたペリーは、嬉しそうに犯行を告白します。しかし、後にペリーに会ったデクスターは、彼が真実を語っていないのではないかと疑います。

ラゲルタは、ペリーの逮捕をキャリアアップに利用しようと考えていましたが、上司のマシュー警部が自分の手柄にしたことで、裏切られたと感じます。

デボラは、病院で働く義肢製作者のルディとデートします。

デクスターが以前逃したジェレミー・ダウンズが殺人容疑で再逮捕されます。デクスターは警察の取調室で彼と対峙し、なぜ再び殺人を犯したのかを問います。

ジェレミーは、殺すことで何か違うものが得られると考えたのだと言います。デクスターは、ジェレミーに自分も同じであることを説明し、死ぬに値する人だけを殺せと言います。

リタはポールに、6ヶ月間の監視付きの面会が可能なら、監視なしの面会を許可することを検討すると言います。その条件で離婚届を渡すと、ポールはすぐに提出してサインします。

デクスターはジェレミーにさらに指針を与えようとしますが、すぐに彼が刑務所で自殺したことを知ります。

アイストラックキラーがただの精神疾患を持つ人間であることに失望したデクスターは、質問をするために彼に会いたいと申し出ます。

ペリーとの短いやり取りの後、デクスターはペリーがアイストラックキラーではないと考え、安心します。

 

『デクスター 警察官は殺人鬼』シーズン1のエピソード6と7の感想

ついにアイストラックキラーの犯人が捕まりますが、後で違うことがわかります。

また、このエピソードで初めて重要人物である義肢製作者のルディが登場します。

ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を配信している動画サービス

ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』は、下記の動画配信サービスで観ることができます

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオでは、ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を見放題で視聴できます。

月額500円で映画見放題なので、コスパが高いです。また、配送料が無料になるなど、様々な特典もあります。
動画サービス名Amazonプライムビデオ
月額(税込)500円
ポイント付与なし
無料お試しあり(30日間)

Hulu

Huluでは、ドラマ『デクスター 警察官は殺人鬼』を見放題で視聴できます。

Huluは月額約1000円と手頃な価格でハリウッド映画や人気海外ドラマなどが手軽に見られる動画配信サービスです。
動画サービス名Hulu
月額(税込)1,026円
ポイント付与なし
無料お試しあり(2週間)

*時期により配信が終了していることがあります。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

デクスター 警察官は殺人鬼
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました