グイ・ルンメイが素晴らしい、映画『薄氷の殺人』

映画『薄氷の殺人』を見ました。ベルリン映画祭で金熊賞を受賞したという作品です。

あらすじは以下です。

中国・華北地方で切断された死体の断片が次々に発見され、刑事ジャン(リャオ・ファン)が捜査に当たるが、容疑者の兄弟が逮捕時に射殺されたため詳細は誰にもわからなくなってしまう。5年後、しがない警備員となっていたジャンは以前の事件と手口が類似した猟奇殺人が発生したことを知り、独自に調査を開始。やがて、被害者たちはいずれもウー(グイ・ルンメイ)という未亡人と近しい関係だったことを突き止めるが……。

薄氷の殺人

グイ・ルンメイがとにかくすばらしい

未亡人を演じる、グイ・ルンメイという女優さんがとにかくすばらしかったです。

グイ・ルンメイはこの映画を見るまでよく知らなかったのですが、1983年生まれの台湾人女優です。台湾や中国の映画に多数出演しているようです。

この映画のグイ・ルンメイは、謎めいた未亡人という役で、町の小さなクリーニング店でひっそりと働いています。

場所は中国東北部の寒い地域で、この北の冷たい風景とグイ・ルンメイの謎めいた美女のイメージがとてもマッチしているように見えました。

映画ではグイ・ルンメイを追いかける元刑事が、逆に魅了されて好きになってしまいます。それも納得なくらい、魅力的に見えます。

映像がきれい/セリフは少ない

映像も凝っていてきれいでした。セリフは少なめで、映像で見せる作品なのかもしれません。

たとえば、グイ・ルンメイが通勤で電車に乗る場面や、二人が乗る夜の観覧車の場面など、映像としても非常に美しいです。

ストーリーは普通?

ただし、ストーリーは普通な感じがしました。連続殺人事件の話なので、ミステリーやなぞ解きみたいなものがあるのかなと思いましたが、それもあまりなく、わりと普通でした。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1