実際の殺害現場で撮影?連続殺人犯を題材にした映画『復讐するは我にあり』感想

映画『復讐するは我にあり』は、日本で実際に起きた連続殺人事件(西口彰事件)を題材にした作品です。

犯人の男は大学教授や弁護士を名乗って詐欺を行い、次々に人を殺していきます。

連続殺人犯というと恐ろしい感じがしますが、この犯人は見た目が優しそうに見え、物腰も柔らかく、知的な印象を与える人物です。このため多くの人が騙されてしまいます。

しかし一方で、人を殺すときは何のためらいもありません。そのギャップが恐ろしいと思いました。いわゆるサイコパスと呼ばれるような人物なのかもしれません。

この犯人を演じるのは緒形拳さんです。

スポンサーリンク

「実際の殺害事件の現場で撮影」

映画の後半で、老人の弁護士が殺されるシーンがあります。

wikipediaによると、このシーンは実際の殺害現場であるアパートで撮影されたそうです・・・。そう考えると、恐ろしいシーンだと思います・・・。

復讐するは我にあり - Wikipedia

撮影は弁護士殺害シーンは実際の殺害事件の現場であるアパートで撮影されたが、殺人のあった部屋そのものではなくその向かい部屋である

特に、タンスのドアがゆっくり開き、タンスに入れられた遺体がすきまから見えるという描写があり、それがゾッとするくらいとても怖いです。

「監督・キャスト」

監督は今村昌平さんです。『楢山節考』『うなぎ』でカンヌ国際映画祭の最高賞(パルム・ドール)を受賞している有名な監督です。

緒方拳さんの妻役に倍賞千恵子さん、父親役は三国連太郎さんです。

監督もキャストも豪華だと思います。

今だと「アマゾンプライムビデオ」で見れます。

★★★★


復讐するは我にあり

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

犯罪・サスペンス映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました