小麦粉から作るうどんはコシがあって美味しいし節約にもなる

うどん

最近小麦粉をこねて作るうどんにはまっています。

小麦粉からこねて作ると、コシがあるうどんになって、美味しいです。

作り方は簡単です。

小麦粉に水と塩を混ぜてこねるだけです。普段はすでに出来上がっているうどんを買うことがほとんどなので、自分でこんなに簡単に作れるのは少し意外に思えました。

こね方は足で踏みつけてこねるやり方が一般的のようです。足踏みする感覚で、何度もこねます。できるだけたくさんの時間(10分以上)こねたほうがおいしくなると思います。また足で踏むときに使う袋は、破れない、丈夫な袋にしたほうがいいと思います。そうでないと破れて中身が出てしまいます。

それからこねた小麦粉をたっぷりのお湯の中に入れて、10分以上茹でます。茹で時間が短いと味が小麦粉っぽくなってしまうので、できるだけたくさんの時間茹でたほうが良いと思います。

食べてみるとコシがあるのでびっくりしてしまいます。市販のものとは全然違います。

こねる時間が必要なので、作るのに少し時間がかかりますが、お金もかからないし、節約料理としてもお勧めだと思いました。

次のレシピも参考になります:Cpicon 小麦粉で手打ちうどんを作ろう!! by lunoca

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1