かっこ悪いボーイスカウトの男の子3人がゾンビと戦う。映画『ゾンビーワールドへようこそ』

映画『ゾンビーワールドへようこそ』は、(かっこ悪い)ボーイスカウトの高校生3人がゾンビと戦う話です。

私はよく知らなかったのですが、アメリカでは高校生になってもボーイスカウトをしているというのは、かなり「かっこ悪い」ようです・・・。

スクールカーストで言うと最下位に位置するような人たちのようです。高校生たちもそれを自覚しており、自分を「負け組」と言ったりします。

そんなかっこ悪い3人が、ゾンビと戦います。加えて、途中で年上の美人女性が加わります。

ボーイスカウトで学んだ技術を利用してゾンビと戦うところなども面白いです。

内容はよくあるゾンビ映画ですが、「ボーイスカウト」の高校生という設定が少し珍しいかもしれません。

★★★

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1