かっこ悪いボーイスカウトの男の子3人がゾンビと戦う。映画『ゾンビーワールドへようこそ』

うだつのあがらないボーイスカウトの高校生3人が、大量のゾンビと死闘を演じる話です。

私はよく知らなかったのですが、アメリカでは高校生でボーイスカウトをするのはかなり「かっこ悪い」ようです・・・。確かに、女の子とデートする代わりに山でキャンプをするのですから、そうかもしれません。

スクールカーストで言うと、最下位に位置するような人たちです。主人公たちもそれを自覚しており、自分を「負け組」と言います。

しかし、そんなかっこ悪い3人が、ゾンビと死闘を繰り広げます。加えて、途中で年上の美人女性も加わります。

3人がボーイスカウトの技術を利用してゾンビと戦うところなども面白いです。

内容はよくあるゾンビ映画ですが、「ボーイスカウト」の高校生という設定が少し珍しいかもしれません。

映画『ゾンビーワールドへようこそ』のキャスト

主人公を演じるのは、タイ・シェリダンです。最近ではスピルバーグの映画『レディ・プレイヤー1』の主演で有名です。ほかのキャストは以下です。

  • タイ・シェリダン(主人公)=ベン
  • ローガン・ミラー(友だち)=カーター
  • ジョーイ・モーガン(友だち)=オギー
  • セーラ・デュモント(一緒に戦う年上の女性)=デニース

監督は「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの脚本家として知られる、クリストファー・ランドンです。

映画『ゾンビーワールドへようこそ』は「Amazonプライム・ビデオ」で見られます。

★★★

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1