映画『ガーンジー島の読書会の秘密』のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』は、第二次大戦中、ドイツ占領下の島で密かに開かれた読書会をめぐるミステリーとヒューマンドラマを描いた作品です。

Amazonプライムビデオでの評価が非常に高いのが特徴です。

スポンサーリンク

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』のあらすじ

1941年、ドイツ占領下のガーンジー島で、4人が外出禁止令を破ったとしてドイツ軍の兵士に止められます。彼らは逮捕を免れるために、急遽「ガーンジー文学ポテト・ピール・パイ協会」と名付けた読書クラブの集まりの帰りだと言います。

5年後の1946年1月、作家のジュリエット・アシュトンは、イジー・ビッカースタッフというペンネームで書かれた最新作の宣伝をしていました。彼女は出版社のシドニー・スターク社と契約し、『タイムズ・リテラリー・サプリメント』誌に文学の効用に関する記事を書くことになったばかりでした。

ガーンジー島のドーシー・アダムスという人物から手紙が届きます。手紙には、彼がチャールズ・ラムの『エリアのエッセイ』を読み、同じ著者の別の本を買うためには、イギリスのどこの書店に行けばいいのかを知りたいと書かれていました。さらに、彼は毎週金曜日の夜に開かれる「ガーンジー島文学・ポテト・ピール・パイ協会」の一員だと言います。

ジュリエットは、ラムとその妹が書いた別の本『シェークスピア物語』を送る代わりに、この会とその成り立ちについての情報を得ます。ジュリエットは、この会について書いてみたいと思い、シドニーの反対を押し切って島への旅行を手配します。

フェリーに乗る前にアメリカ人の恋人マークからプロポーズされたジュリエットは、それを受け入れます。ガーンジー島に到着したジュリエットは、協会の集まりに出席し、メンバーから有名人として扱われます。集まりには、ドーシー・アダムス、アメリア・モージェリー、イゾラ・プリビー、エベン・ラムゼイ、そしてエベンの幼い孫のイーライがいました。

また、ジュリエットは創立メンバーであるエリザベスが海外にいることを知らされます。娘のキットはドーシーに面倒を見てもらっており、彼を「パパ」と呼んでいます。ジュリエットは、協会の記事を書く許可を得ますが、アメリアは否定的な反応を示します。

ジュリエットは予定通り帰国せずにガーンジー島に残って調査を行い、グループには「ドイツの占領について書く」と伝えます。数日後、エリザベスが占領下で逮捕され、ドイツに送られたこと、しかし友人たちは彼女の帰還を願っていることを知ります。

ジュリエットは軍隊にいるマークに、エリザベスの居場所を探してほしいと頼みます。ジュリエットの家の大家は、エリザベスが聖人ではないことを伝え、贅沢品と引き換えにドイツ軍に体を売っていたことをほのめかします。ジュリエットはドーシーにその話を聞くと、彼は実はキットの父親ではないと説明します。

彼女の本当の父親は、エリザベスと一緒に地元の病院で働いていたドイツ人医師のクリスチャン・ヘルマンでした。ヘルマンはドイツに送り返され、船が沈没して死んでしまったのです。ガーンジー島に到着したマークは、ジュリエットが婚約指輪をしていないことを批判します。マークはエリザベスの情報を持ってきており、ジュリエットはエリザベスがレーベンスブリュック強制収容所に送られたというニュースを協会に伝えます。

ジュリエットは、エリザベスが強制収容所に送られ、仲間を守ろうとして射殺されたことを伝えます。ジュリエットとマークはロンドンに戻るが、ジュリエットは以前の生活に戻ることができません。マークと別れた彼女は、社会についての文章を書き始めます。書き上げた原稿は、1枚をシドニーに渡し、もう1枚を学会に投函します。

ドーシーは、彼女のカバーレターを皆で読み上げ、ジュリエットがマークと別れたことに気づきます。ドーシーはジュリエットがマークと別れたことを知り、彼女のもとへ行くことを決意し、ロンドンへ出発します。その頃、ジュリエットはガーンジー島に戻る準備をしていました。フェリーに乗ろうとした彼女は、埠頭にいるドーシーに気づき、2人は再会します。ドーシーはジュリエットに結婚を申し込もうとしていましたが、ジュリエットがそれを遮って同じことを尋ね、彼はそれを受け入れます。

最後、ドーシーはジュリエットの隣で『シェークスピア物語』をキットに読み聞かせ、ドーシーもジュリエットも結婚指輪をしています。クレジットが流れると、画面外でもシドニーを含めた読書会が開かれ、本の抜粋やディスカッションを交わしています。

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』のキャスト、監督

キャスト

  • ジュリエット・アシュトン(作家) / リリー・ジェームズ
  • ドーシー・アダムズ(ガーンジー島の農夫) / ミキール・ハースマン
  • マーク・レイノルズ(アシュトンの恋人) / グレン・パウエル
  • エリザベス・マッケンナ(読書会の主催者) / ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ

監督

  • マイク・ニューウェル

他の監督作品に『フォー・ウェディング』などがあります。

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』のロケ地

映画のロケは、イギリスのノース・デボン(North Devon)で行われました。

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』の感想

ジュリエットがマークを振り、ドーシーと結婚するのが少し意外に思えました。

羽振りがよくて派手なマークよりも、地味だけど本好きで趣味の合うドーシーのほうがよかったのでしょうか。

映画『ガーンジー島の読書会の秘密』が見られるVOD

Amazonプライム・ビデオ見放題
U-NEXT見放題
Hulu

*2021年5月時点の情報です。

「Amazonプライム・ビデオ」と「U-NEXT」で見放題の対象になっています。どちらも会員になれば無料で見られます。

>>Amazonプライム・ビデオの配信ページはこちら
>>U-NEXTの配信ページはこちら

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました