映画『運び屋』あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

プライムビデオで、クリントイーストウッド監督・主演の映画『運び屋』を見ました。

事業に失敗して孤独に暮らす老人が、麻薬を運ぶドライバーの仕事をするという話です。

実話を基にしています。

主人公は80代で、イーストウッドの実年齢と重なるためかリアリティが非常にあり、面白かったのであらすじなどを紹介します。

スポンサーリンク

映画『運び屋』あらすじ

主人公のアール・ストーンは、かつて人気のある園芸家でした。しかし、彼は園芸賞の授賞式に出席するために娘アイリスの結婚式を欠席したことでアイリスと疎遠になり、最終的に妻メアリーと離婚します。

その12年後、家が銀行に差し押さえられ、ホームレスとなった80歳のアールは、孫娘のジニーの結婚式のリハーサルに出席するためにジニーを訪ねます。

その際、彼は麻薬カルテルのメンバーに目を付けられ、ドライバーをしないかと誘われます。アールはその申し出を受け、メキシコの麻薬カルテルのためにイリノイ州でコカインを運ぶ「Mule(運び屋)」となります。

アールは、年齢、人種、犯罪歴のなさ、真面目な運転ぶりなどの理由から怪しまれることなく、すぐに大量の麻薬を託され、多額の現金を受け取ります。次第にアールはカルテルとの関係を深め、最高の運び屋の一人となります。アールはそのお金で新しいトラックを買い、自宅を差し押さえから守り、さらには火事で壊れた地元のVFWポストの改築費用まで支払います。最終的にはジニーの結婚費用と大学進学費用を工面します。

アールはカルテルのメンバーに知られるようになり、「タタ(おじいちゃん)」というあだ名をつけられます。一方、シカゴDEA事務所に移ったコリン・ベイツ捜査官は、トレビーノ捜査官をパートナーとして配属されます。二人の任務は、カルテルのシカゴへの納品物を絞り込むこと。ベイツとトレビーノは、カルテル内部から情報提供者を見つけ、運び屋の捜索を開始します。

カルテルのリーダーであるラトンは、アールの活躍に大喜びし、パーティーに招待します。アールはカルテルを仲間だと勘違いしてしまう。その後、ラトンが暗殺され、代わりにグスタボが登場したことで、事態は一転します。グスタボはラトンよりも血気盛んで支配的な人物で、アールを厳しく管理することを要求します。

1200万ドルのコカイン輸送の最中、アールはベイツ捜査官と食堂で鉢合わせすします。年老いたアールはベイツに、妻との関係を修復し、アールのような過ちを犯さないようにと忠告します。アールは運び屋の仕事に出かけますが、その途中でジニーからメアリーが重病であることを知らされます。

アールはジニーに、メアリーに会いに行けないと言います。しかし、ジニーに怒られたことで、アールはグスタボの命令に背き、メアリーのもとへ向かいます。彼はメアリーと和解し、数日後にメアリーが静かに息を引き取るまで彼女のそばにいます。葬儀に参列し、アイリスをはじめとする家族と和解した後、アールは運び屋を再開しますが、DEAとカルテルが彼に迫っていました。

アールを捕まえたカルテルは、彼が妻の死と葬儀に出席するために行方不明になったことを知り、アールを処刑するのではなく、グスタボに連絡して寛大な処置を求めます。ボスはこの要求を受け入れ、アールに仕事を続けさせます。アールは引渡場所に向かいますが、DEAの捜査官に追いつかれ逮捕されてしまいます。

法廷では、アールの弁護士が、年齢と兵役を理由に、アールに慈悲を与えてほしいと熱弁を振るいます。しかし、罪悪感にさいなまれたアールは、弁護士の話をさえぎってすべての罪を認め、すぐに連邦刑務所に送られます。

家族は彼を支援し、面会を約束する。刑務所の中でアールは園芸を再開します。

映画『運び屋』キャスト、監督

キャスト

  • アール・ストーン(運び屋) / クリント・イーストウッド
  • コリン・ベイツ(DEA捜査官) / ブラッドリー・クーパー
  • メアリー(アールの妻) /  ダイアン・ウィースト
  • ジニー(アールの孫娘) / タイッサ・ファーミガ
  • アイリス(アールの娘) / アリソン・イーストウッド
  • ラトン(カルテルのボス) / アンディ・ガルシア
  • フリオ(カルテルのメンバー) / イグナシオ・セリッチオ
  • グスタボ(カルテルのボス) / クリフトン・コリンズ・Jr

監督

  • クリント・イーストウッド

映画『運び屋』感想

老齢のドライバーを演じるイーストウッド自身も同じ年齢のためか、非常にリアリティがありました。

ただし、もっと派手な銃撃戦などがあるのかと思っていました、ラストも含めて、思った以上に普通のドラマでした。

映画『運び屋』が見られるVOD

現時点(2021年5月)では、Amazonプライム・ビデオで見放題の対象になっています。会員になれば無料で見られます。U-NEXTは見放題に対象になっておらず、有料です。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました