【おすすめ】映画『ノマドランド』あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想

映画『ノマドランド』は、アメリカの車上生活者たちを描いた映画です。

彼ら・彼女らは高齢で、各地を転々としながら、アマゾンの配送センターなどで季節労働をします。実際にノマド生活をしている人たちが多数出演しているのも特徴です。

監督のクロエ・ジャオはアカデミー監督賞、主演のマクド―マンドは女優賞を受賞しました。

スポンサーリンク

映画『ノマドランド』あらすじ

2011年、ネバダ州エンパイアにある「USジプサム社」の工場が閉鎖され、ファーンは仕事を失ってしまいます。彼女はほとんどの持ち物を売り払い、バンを購入してそこに住みながら仕事を探して国中を旅することにします。そして、冬の間はアマゾンの配送センター(Amazon fulfillment center)で働きます。

友人であり同僚でもあるリンダは、ボブ・ウェルズが主催するアリゾナの砂漠での集会にファーンを誘います。最初は断ったファーンでしたが、寒さが厳しくなり、また現地での仕事探しに苦労しているうちに気持ちが変わってきます。ファーンはそこでノマドの仲間と出会い、旅先での基本的なサバイバルや自給自足の方法を学びます。

ファーンのバンのタイヤがパンクしたとき、彼女は近くにいたスワンキーというノマドの車を訪れ、スペアを買うために町まで送ってほしいと頼みます。スワンキーはファーンに準備が足りないことを叱りますが、彼女はファーンに旅のサバイバル術を学ぶよう勧め、2人は良い友人になります。さらに、スワンキーはファーンに自分が癌で余命わずかであること、病院で過ごすよりも旅先で良い思い出を作りたいことを話します。その後、二人は別れます。

ファーンはその後、バッドランズ国立公園内のシダー・パス・キャンプ場でキャンプ・ホストの仕事をすることになりますが、そこで砂漠のコミュニティで出会い、一緒に踊ったノマドのデイブと再会します。デイブはバッドランズ国立公園で一時的に働いていましたが、病気で倒れ、ファーンは彼が入院している病院へ見舞いに行きます。

その後、二人はサウスダコタ州のウォール・ドラッグでレストランの仕事をします。ある夜、デイブの息子が彼を探してレストランを訪れ、妻が妊娠したことを告げ、孫に会ってほしいと言います。彼は躊躇しますが、ファーンは行くことを勧めます。デイブはファーンに一緒に来てくれないか提案します、彼女は断ります。

ファーンは工場に転職しますが、バンが故障してしまい、修理代が払えません。お金を借りることもできず、カリフォルニアにある姉の家族の家を訪ねます。姉は彼女にお金を貸してくれます。姉は、なぜファーンが自分たちの生活に寄り添ってくれなかったのか、なぜファーンが夫の死後もエンパイアに残ったのか疑問だと話しますが、ファーンが自立した生活をしているのは勇敢なことだと話します。

その後、ファーンはデイブとその息子の家族を訪ね、デイブが長期滞在を決めたことを知ります。彼はファーンへの想いを認め、ゲストハウスでの永住を誘いますが、彼女はわずか数日で去ることを決意します。

ファーンはアマゾンの季節労働に戻り、その後アリゾナを再訪します。そこで、彼女はスワンキーが亡くなったことを知り、他のノマドたちと一緒に彼女を追悼します。ファーンはボブに亡き夫との愛に満ちた関係を打ち明け、ボブは息子が自殺した話をします。ボブは、ノマドのコミュニティには別れがなく、常に「いつか」再会が約束されているものなのだと説きます。

しばらくして、ファーンは倉庫に保管していた荷物を処分するために、廃墟同然のエンパイアの町に戻ってきます。彼女は工場や夫と暮らしていた家を訪れた後、再び旅に出ます。

映画『ノマドランド』キャスト、監督

キャスト

  • ファーン(主人公のノマド) / フランシス・マクドーマンド
  • デビッド(ファーンと親しくなるノマド男性) /デビッド・ストラザーン
  • リンダ / リンダ・メイ
  • スワンキー / シャーリーン・スワンキー
  • ボブ / ボブ・ウェルズ

主人公のノマド・ファーンを演じたフランシス・マクドーマンドは、映画『ファーゴ』や『スリー・ビルボード』などに出演しています。

監督

  • クロエ・ジャオ

中国出身の映画監督、脚本家です。

他の監督作品に『ザ・ライダー』などがあります。

映画『ノマドランド』原作

原作は、ジェシカ・ブルーダーが2017年に発表したノンフィクション『ノマド: 漂流する高齢労働者たち』です。

映画『ノマドランド』感想

ノマドの人たちの日常生活が淡々と描かれるので、ドキュメンタリーのようにも見えました。

多くが貧しい人たちで、十分な年金がもらえず、Amazonの配送センターなどで季節労働をして生計を立てています。ただし、資本主義の犠牲者的な描き方はしていないのが特徴です。

また、かといって新しい自由な生き方と美化するわけでもなく、特定の物語に回収されずに終わるため見た後にあれこれ考えたくなるような作品でした。

クロエ・ジャオの作品が見られるVOD

現在は映画『ノマドランド』が見られるVODはありません。

ただし、現時点(2021年5月)では、クロエ・ジャオ監督の別の作品『ザ・ライダー』がU-NEXTで見放題の対象になっています。U-NEXTの会員になれば無料でみられます。

また、『ザ・ライダー 』は「Amazonプライム・ビデオ」でも見られます(有料)

こちらも評価が高いのでおすすめです。


【映画パンフレット】 ノマドランド 監督 クロエ・ジャオ キャスト 監督 フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

ドラマ映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました