映画『マッチ工場の少女』イラストと感想

映画『マッチ工場の少女』イラスト

映画『マッチ工場の少女』イラスト

アキカウリスマキ監督の映画『マッチ工場の少女』のイラストです。

とても好きな映画で、これまで3回くらい見ています。

マッチ工場で働く女性が主人公です。正直あまり美人ではなく、常に無表情で世界に絶望したような顔をしています。

また、親の監視が厳しく、工場で働いたお金も両親にとられてしまいます。

女性がダンスホールに行っても、男性は誰も声をかけてきません。やっと声をかけてきた男性もいましたが、結局遊ばれて終わってしまいます。

世の中に絶望していた女性が、最後の希望を絶たれた瞬間でしょうか。

最後、女性は男性に復讐をして終わります。

セリフはほとんどありません。悲惨な話ですが、どこか笑えてしまいます。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1