イラストレーターでのロゴの書き出しはpng-8だと汚くなるので、png-24がおすすめ

最近、イラストレーターでWebサイトのロゴ画像を作りました。

画像を書き出す際は、透過処理できる拡張子のpngを選びました。

このpngですが、イラストレーターではpng-8とpng-24の2つを選べます。

最初はpng-8で保存したところ、ロゴの文字の縁に白い部分が残り、汚くなってしまいました。背景に重ねると変になってしまいます。

そこで、再度png-24で保存したらうまくいきました。透過処理がきれいにされていて、背景の画像を邪魔しません。

png-24のほうが容量は少し重いですが、きれいに処理ができるようです。

ロゴ画像を透過処理で描き出したい場合は、png-24がおすすめです。

スポンサーリンク

png-8とpng-24の違い

簡単にpng-8とpng-24の違いをまとめておきます。

png8

  • 256色
  • データの容量が軽い
  • 透過処理が可能(だが少し汚い?)

png24

  • 1677万色
  • データの容量が重い。
  • 透過処理が可能(きれいなのでこちらがおすすめ)
Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

未分類
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました