イラストレーターでのロゴの書き出しはpng-8だと汚くなるので、png-24がおすすめ

最近、イラストレーターでWebサイトのロゴ画像を作りました。

画像を書き出す際は、透過処理できる拡張子のpngを選びました。

このpngですが、イラストレーターではpng-8とpng-24の2つを選べます。

最初はpng-8で保存したところ、ロゴの文字の縁に白い部分が残り、汚くなってしまいました。背景に重ねると変になってしまいます。

そこで、再度png-24で保存したらうまくいきました。透過処理がきれいにされていて、背景の画像を邪魔しません。

png-24のほうが容量は少し重いですが、きれいに処理ができるようです。

ロゴ画像を透過処理で描き出したい場合は、png-24がおすすめです。

png-8とpng-24の違い

簡単にpng-8とpng-24の違いをまとめておきます。

png8

  • 256色
  • データの容量が軽い
  • 透過処理が可能(だが少し汚い?)

png24

  • 1677万色
  • データの容量が重い。
  • 透過処理が可能(きれいなのでこちらがおすすめ)
スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1