「チィファの手紙」の中国での評価は?

「チィファの手紙」は、岩井俊二監督「ラストレター」の中国版です。

岩井俊二監督が初めて中国で制作した作品です。

このチィファの手紙ですが、中国ではどのように受け入れられているのでしょうか?

そこで、チィファの手紙の中国での評価を紹介します。

スポンサーリンク

チィファの手紙の中国での評価

中国の映画サイト「豆瓣电影」では、チィファの手紙は「6.7/10」の評価となっています。

10点満点中6.7なので、まあまあの評価です。

ただし、同監督のほかの作品、たとえば「ラブレター」の評価は「8.9」、花とアリスは「8.2」ですので、それらと比べると評価は低めです。

また、日本版の「ラストレター」の評価は「7.5」で、それと比べても評価は低いです。

そのため、チイファの手紙の中国での評価は「まあまあ」、または「少し低い」と言ってよいでしょう。

チィファの手紙はAmazonプライムビデオで配信中です。プライム会員になると無料で見られます。

Amazonプライム・ビデオ

月額500円または年間4900円で、独占配信のAmazonオリジナル作品や、人気の映画やTV番組を楽しめます。

Prime Videoの会員特典対象作品の視聴をはじめ、Amazonの配送特典やPrime Reading、Prime Music等が使える会員制プログラムです。

まずは、30日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

U-NEXT

映画やドラマ、アニメの名作はもちろん、最新作も超充実なコンテンツ数が特徴です。

作品数は200000本以上で、数あるVODの中でも一番です。新作からマニアックな作品まで、とにかくたくさんの作品が見たいという人におすすめです。

月額2,189円(税込)~で、まずは、31日間の無料トライアルに申し込むのをおすすめします。

Hulu

月額1,026円で人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見られるVODです。

2週間の無料トライアルもあります。

恋愛映画
スポンサーリンク
hmrをフォローする
ひきこもりの映画紹介ブログ
タイトルとURLをコピーしました