パソコンを見ていて目が痛くなる人におすすめのフリーソフト「f.lux」

最近パソコンのモニターを見ていて目が痛くなることが増えました。

いままではこんなことなかったので、年齢のせいかなとも思います。あとは新しく買ったパソコンの問題もあるような気がしています。

しかしパソコンで仕事をすることもあり、長時間モニターを見ることは避けられません。

そこでできるだけ目が痛くならないように、モニターの設定をいろいろ試してみました。しかしどうもあまり効果がありません。

そんな時に見つけたのが「f.lux」というソフトです。

このソフトは、モニターを自動的に目に優しい設定に変えてくれるソフトです。

日本語の説明はないのですが、使い方はそれほど難しくはありません。ソフトをパソコンにインストールすると、何もせずとも自動的に画面を調整してくれます。

Software to warm up your computer display at night, to match your indoor lighting.

「時間帯」に合わせて色調整をしてくれる

この「f.lux」というソフトは、一日の「時間帯」に合わせて、目に優しいベストな色調整をしてくれるようです。

昼間の太陽が出て明るい時間帯には、それに合わせた色の調整に、夜は太陽光がなく暗い時間帯には、それに合わせた色の調整を自動的にしてくれます。

ただし時間帯を合わせるために、自分の住んでいる場所を設定する必要があります。

ソフトの画面に「場所(location)」を設定するところがあるので、そこに住んでいる場所を入力します。

場所はアメリカを基準にしているようですが、「tokyo」と入力すると設定できました。「tokyo」で設定するのがいいと思います。

ソフトは以下からダウンロードできます。

Software to warm up your computer display at night, to match your indoor lighting.
スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1