鳥のもも肉で作るシンプルな水炊きが美味しすぎた

水炊き」を作りました。シンプルですが、とても美味しかったです。

基本の味付けは、「こんぶ」と「塩」だけです。

次の「Cpicon 簡単*鶏もも肉の水炊き by ゆうゆう0221」レシピを参考にしました

作り方

まず鍋に水を入れ、その中に「こんぶ」を数枚入れて、30分くらい放置しておきます。

こんぶの味が出たら、「酒」と「塩」、「鳥のもも肉」を加えます。

そして火をつけて沸騰させます。鍋を沸騰させている間は灰汁を取ります(ただ灰汁があまり気にならない人は放っておいてもよいかも)。

こんぶは沸騰する前に取り出しておくと良いそうです。私はなるべくこんぶの味を出したかったので、沸騰してもしばらくそのまま入れておきました。

沸騰したら火を弱め、しばらく煮込み、そのあと野菜などを入れます。

私は白菜、にんじん、じゃがいも、豆腐、えのき、春雨などを入れました。野菜だけでは物足りないという人は、豆腐や春雨があるとお腹の満足度が高まります。

味付けはシンプルですが、鳥もも肉のうま味が加わるので、それだけで十分美味しいです。次の日になると、さらに味が深まるような気がします。

さらに昆布しょうゆを加えて食べるとまた美味しいです。

お金もあまりかかりませんし、作るのも簡単、数日間にわたって食べられ、さらにカロリーも低いので、いろいろとコストパフォーマンスの良い料理だと思いました。

鳥の胸肉では?

今回は鳥のもも肉を利用しましたが、鳥の胸肉だとどうなのだろうと少し思いました。

鳥の胸肉のほうがもも肉より安いので、胸肉でもできるのであれば、胸肉にしたいです。ただ少しパサパサしてしまうような気もします。

ネットでは、胸肉を利用したレシピはあまり見つからなかったので、やる人はあまりいないようでした。今度機会があったらチャレンジしたいと思います。

スポンサーリンク
ウイジェット1
ウイジェット1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
ウイジェット1